株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年10月23日
ひばりが丘地域情報

【湧水の里】東久留米市。ゆるキャラも湧水の妖精【るるめちゃん】

西東京市、東久留米市、新座市と2県3市にまたがる【ひばりヶ丘】。
それぞれの市で ゆるキャラ が存在しています。
ひばりヶ丘駅の西側は東久留米市になるのです。

西東京市 では マスコットキャラクターという言い方をしていますが【いこいーな】
ちゃんがいます。
新座市では、【ゾウキリン】
そして東久留米市には、【るるめちゃん】というゆるキャラがいるのです。
季節は今 ゆるキャラグランプリの時期なのです。

今年も開催しているゆるキャラグランプリ。東久留米もエントリー

ゆるキャラグランプリは、少々下火になった感がありますが
全国のゆるキャラでグランプリを競うものです。
日本では昔から、全国の山や海、川などそれぞれに神様がいると言われています。
それと同じように各地のスターとして頑張っているのが【ゆるキャラ】なのだそうです。
確かに、有名なところでは くまモンなど全国各地で熊本のPRをして一役買っていますね。
そんな感じで、地域の為に頑張っているのがゆるキャラさんのようです。


東久留米市ゆるキャラ【るるめちゃん】

東久留米市の【るるめちゃん】は湧水の地として有名な東久留米の湧水の妖精なのです。
プロフィールとしては、東久留米の湧水で生まれた妖精の女の子です。
くるんとカールした髪の毛は湧水をイメージしているそうです。
洋服のポケットにはひがしくるめのお野菜がたくさんはいっています。
東久留米でとれたブルーベリーのピアス・
東久留米の湧水でとれた天然記念物のホトケドジョウのカチューシャ

季節ごとに色々な畑に行って農作業のお手伝いをしているそうです。

ゆるキャラグランプリには2018年もエントリーをして909体のうち203位だったそうです。
正直少々微妙な数字ではありますが、グランプリを獲得する事だけが目的ではない!という事です
今年もエントリー中。
投票期間は8月1日から10月25日までなのです。
まだギリギリ間に合います。
ゆるキャラグランプリのホームページから投票できるそうです。





arrow_upward