株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年10月22日
ひばりが丘地域情報

懐かしいひばりヶ丘の風景に出会う。パルコのひばり文化祭で。

現在ひばりヶ丘パルコで開催中の【ひばり文化祭】
パルコ入り口を入ってすぐ。エレベーター横で、懐かしいひばりヶ丘の風景に出会えます。
ひばりヶ丘レトロスペクティブ です。
レトロスペクティブは、皆さんも良くきくレトロと略されている言葉です。
昔を懐かしむという意味ですね。

ここで、【ひばりの肖像】と【ひばりの風景】が展示されています。

ひばりが丘の今と昔。併せて比べてみてください

ひばりの風景
ひばりヶ丘駅や駅周辺の商店街などの昔の写真を集め、今と比較できるように展示されています。

今は、バスの入る南口ロータリー前にはパルコや、西友が建ちならんでいます。
北口は、2019年3月にやはりロータリーとバス通りが開通し様変わりしてきました。

その駅や駅周辺の昭和の様子がよくわかる写真が見られます。
まだ、個人商店に活気のあった時代でもあり白黒の写真は雰囲気があります。

西東京市図書館が保管する懐かしい写真も公開されています。

昔のひばりヶ丘をご存じない若い世代でも、興味が持てると思います。
映画【三丁目の夕日】のような世界かもしれません。


昔の写真をもとに、新しく撮影されたひばりの肖像。同じように写すと大人になった自分をもう一度見つめなおせます。

ひばりの肖像

こちらは、ひばりヶ丘近郊で撮られた昔の写真をもとに
同じ場所、同じようなシチュエーションでプロカメラマンにより再現する企画だそうです。
一般の方が事前に応募して撮影されたものです。

どちらも、11月4日まで1階展示スペースで
展示されています。
各世代の人がそれぞれ、違った思い出見ることが出来るのではないでしょうか。

お買い物のついでにのぞいてみてください。

arrow_upward