株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年04月03日
ブログ

新しく入居。引っ越し後の細かいクレームはありがち。

新しい借主が入居されます。

入居前には、もちろん原状回復工事やクリーニングをして入って頂きます。

それでも、新築物件ではない場合

しばしば、入居後に色々とお客様からクレームが来ることがあります。

最も多い洗濯機用の水栓トラブル

最も多いのは、洗濯機水栓についてです。

全自動洗濯機の場合、普通の水栓(蛇口)ではそのままつけられません。

ただ、水栓に全自動用にニップルという蛇口の先に取り付けられる部品があります。

それほど高額でもなく、ビスで止めるだけのものです。

金額は1000円もしません。

ドライバー一本で簡単に取り付けできます。

ところが、大抵のお客様は引っ越し業者にそのまま設置まで頼まれる方が多いようです。

引越業者は、簡単にできなければやらない洗濯機の設置

引越し業者や、電気屋さんは大抵「この蛇口には取り付けられません」

と言います。

管理会社さんに蛇口の交換を頼んで下さい、と言われます。

全自動用の元から交換する事になると、それはそれで費用もかかるものです。

お客様はわからないので、とにかく洗濯機が使えないとこちらに電話してくるようです。

大抵の場合は、交換してあげる事になります。

そのほか、結構細かい内容のクレームは

入居してしばらくは、ありがちです。

夜遅く引越しが終わってから、困った事がーーーー

引越してすぐ、たとえば鍵のかけ方がわからない。

など、ちょっとした事でも何度も連絡がきたりします。

まれには、タクシーを呼んでくれ、とか洗濯機のスイッチが入らない。

などまで。

最近も引っ越しが遅くなり、ドアの事でトラブル発生?

夜遅いので、当社も閉店。

大家さんに言ったところ、トラブルの解決方法がわからなかったのか

怒ってしまう、という事がありました。

翌日、トラブルの内容を聞いたところ、原因もすぐわかりました。

ですが、時既に遅く、大家さんと入居者でもトラブルになってしまっていました。

お互いに、当社に大変な勢いで文句を言ってきました。

 

 

問題解決は仲介会社がやるもの。大家に責任はない?

その物件は大家さんの自主管理。

建物の修理も全て大家さんサイドで行っています。

管理会社も大家さんです。

トラブルになる場合に、こちらで間に入り話をする事はもちろんです。

でも、大家さんの

色々な問題は、不動産会社がやるべきもの。

大家は部屋を貸しているだけ!

という言葉には正直驚きました。

仲介会社は、契約時の仲介手数料は頂きます。

でも、それが入居中もずっと管理をしなければならない。

そういう事ではないのです。

取敢えず、何とか話は収まりました・

でも、自主管理の大家さん。

仲介と管理は違うという認識を持って欲しいと思うトラブルでした。

 

arrow_upward