株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年07月05日
ブログ

ネズミってこんなにいるの?知らないうちにその被害にあうかもしれません。

ネズミって、こんなにいるの?
と最近思いました。

数年前まで、ネズミの被害やネズミを見かける
なんていう事は、ありませんでした。

西東京市内のあちこちでネズミの被害が出始めた数年前

本当に驚きました。
それから、以前ほどではありませんが
まだ被害が出ているようです。

街で見かけたネズミ。でも、それがアパートでは困ります。

実は昨日 ひばりが丘団地再生後建てられた
新しいマンションの横を車で通行中
何と、道路をネズミが横切っていくのを見たのです。

これには、大変驚きました

最近仕事上でアパートの住人から「ネズミが出ている」
などの報告は受けてはいません。

ネズミが一度出てしまうと、やっかいです。
だから、被害にあったアパートはネズミ駆除の専門業者に依頼。
少々費用はかかるのですが、プロに処理を依頼し
その後も1年間にわたって経過観察をしてもらっています。

ところが、当社が管理しているのではないのですが
お客様にあるアパートをご紹介しました。

ご案内している時は、日当たりも良くきれいなお部屋だと思いました。

お客様も気に入ってお引越しされました。
すると、引っ越して1週間もしないうちに
お客様からクレームが入ってきたのです。

借りたお部屋にネズミが出没。怖くて寝られない

何と、お部屋の中にネズミが出てくるそうなのです。

それも、天井を走っている音がする。
というレベルではなく
実際に部屋の中で何度も見かけたのです。

部屋に帰ってくるとネズミと顔を合わせる。
そんな恐ろしい?!状況。

そのお部屋は数年間空室でした。
そこで、きれいにリフォームして募集した、と聞いています。

さすがにご案内した時に ネズミと遭遇したわけではありません。

管理会社ももちろん、その事は知りませんでした。

そのお客様は、怖くて押入の中に入って寝たそうです。

更にネズミのせいで、部屋にはダニが発生していました。

体中にダニにくわれた跡があります。
もう、本当に痛々しいとしか言えません。

それで、さっそく管理会社にその状況を伝えました。


早速管理会社にネズミ駆除を依頼。もう安心?と思ったら

管理会社も数年間空いていた間
部屋の確認には行っていなかったそうで
そんなこととは知らなかった、とビックリ

管理会社には、ネズミ駆除業者を紹介して
早速駆除を開始してもらうよう頼みました。

当社でも他のアパートでネズミが発生してすぐ
処理をしてきています。

その後は、どこでもその被害が無くなっていました。
だから、もうそのアパートは心配ない

だから、別のお部屋も安心してご紹介できる

と思っていたのです。
ところが、


別のお部屋に行ってみたら、部屋中にネズミの糞が

ある日、別のお客様を同じアパートにご紹介しました。

ネズミの心配さえなければ、良いアパートである
と思っていたからです。

ところが、ご案内して部屋の鍵をあけてみたら
ビックリです。

部屋には明らかにネズミの糞と思われるものが
多数落ちているのです。

壁にもネズミの糞のようなものが線のようについています。

これには驚き、当然お客様は引いてしまいました。

その様子はすぐに管理会社に再度連絡。
ちゃんと業者に頼んだというその会社に内容を確認

すると、入居している部屋以外はちゃんとやった。
と言うのです。

原因がわかりました。

ネズミ駆除作業が中途半端に行ってはダメ

共同住宅であれば 、猶更
全ての部屋を一斉に駆除作業を行わなければなりません。

一つの部屋にネズミがいたから、と言って
その部屋だけ薬をまいたり、ネズミの出る穴を塞いでも
効果はないからです。

ネズミはかしこいので、駆除作業の間は他の場所へ移動
終われば、ちゃんと帰ってきてしまいます。

かなり、小さな隙間でも壁の間でも入っていけるのです。
排水溝から、エアコンの隙間から、天井から
どこからでも入れます。

そして、石鹸でさえ餌になるのです。

ネズミにより、ダニの被害もありますし
更に糞は病原菌などの心配もあります。

せっかく、駆除したと思っても
中途半端に行えば、効果は半減。

大変ですが、入居者が住んでいるお部屋も併せて
駆除作業を実施することが大切です。

ネズミが出たことは、大家さんのせいではありません。
でも、入居者が住める状態にする義務はあります。
少々費用はかかります。
でも、早目に対策が必要です。

arrow_upward