株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年12月13日
ブログ

不動産繁忙期前。最近は以前より動きが集中しないかも

そろそろ、賃貸物件が動き始める時期となってきます。

一般的には、大学に入学・卒業の時期であったり
新しく社会人になるかた
春先に転勤となる

そんな時期で繁忙期と言われています。

でも、最近の傾向として極端に移動時期が集中する
とは言えないようです。

大学へ入ってもオンライン授業が続く。仕事はテレワーク。だからわざわざ賃貸を借りる必要はない?

もちろん、春先は入学、卒業、入社の時期にはなります。

でも、この1、2年はコロナ禍という事もあり
地方からわざわざ東京の大学へ出てくる
という方が減少していたようです。

更に折角大学へ入ったのにオンライン授業ばかりで
学校へ通う事が少ない
そんな方も増えているようです。

だから、わざわざお金をかけて東京に部屋を借りる必要が
薄れているのかもしれません。

これは、大学生に限らず
職種によっては、会社へ通勤する必要が
余りない
という社会人も同じようです。


2か月、3か月先の申し込みは賃貸物件の場合出来ない事が多い

もちろん、春先の賃貸需要が全く無くなる訳ではありません。

ただ、昨年や一昨年の状況からみると
1月や2月に極端に需要が集中する
と言う形ではありませんでした。

逆に、2月を過ぎて3月になっても
4月になっても賃貸需要があったのです。

今年は、少しコロナも何とか治まっているいるようなので
昨年とは少し傾向が変わるのでしょうか。

とは言っても、昨年も賃貸も売買も緊急事態宣言下であっても
不動産を探す方は決して少なくなかったのですが。

どちらにしても、12月に入ってから
不動産を探す方ももちろんいるようです。

ただ、2月、3月に引っ越したいという方もいるので
それは、まだ時期的に早いようです。

現空物件は2カ月先、3か月先の入居は難しい

2月から3月頃に引っ越す予定の方。
最近、現空物件をすぐ見たい
というお問い合わせを頂きます

もちろん、見て頂くのは良いのですが
流石に、現空物件を申し込むのは少々早いようです。

12月に申し込んで2月、3月に入居する
というのは、賃貸物件の場合は難しいのです。

現空物件で、即入居可の場合
入居申込から通常2週間位から賃料が発生します。
交渉次第で長くても1ヵ月以内となります。

人気物件の場合であれば、尚の事申込から賃料発生までは
10日位となる事もあります。

引越が先であっても、賃料発生(契約期間)は早目に設定されてしまいます。

もし、少々賃料発生を待ってもらえたとしても
契約を早目にする
などは、通常要求されてしまいます。

家賃を早目に払う、フリーレントが相談できるか物件によって違います

貸主側からすれば、
早目に入居して欲しいのです。

2か月、3か月も待つ
という事は通常あり得ません。

特に繁忙期を迎えるのであれば
猶更難しくなります。

早目に入居してくれる人が優先となります。

だから、引っ越さなくても早目に家賃支払が発生するなど
は、よくあるケースなのです。

そうでない場合、2月、3月に引っ越す方は
その時期に空いている物件を探す事になるのです。

前もって相場や物件を探しておくことは
もちろん大事です。

でも、物件を抑えておく
という事は出来ない、と思っておいた方が良いと思います。

学生向け物件などは
場合によっては1カ月分賃料がフリーレント
と言って契約しても賃料を1か月分待ってくれる
と言うものもあったりしますが
その条件は良く見ておいたほうがよいでしょう

arrow_upward