株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年10月29日
ブログ

入居中のリフォーム、騒音の問題が!

賃貸で必ずと言っていいほど起こるのが、騒音問題。

他の部屋の人が騒いでうるさい。夜遅く、或いは朝早くに大きな音がして眠れない。

など様々な騒音に対するクレームが、不動産会社には舞い込みます。

共同住宅の場合、皆さんお互い様という所もあります。夜中まで友達を連れてきて、盛り上がってしまい大騒ぎ。そんなケースはもちろん騒いだ入居者に非が有ります。

でも、結構クレームを言ってくる方にも問題がある事が多いのです。

こんなケースもありました。

4戸の木造アパート。築年数も経ち、大規模の改修工事を行う事となりました。

3戸は空室のままにしておいたので、これを機会に外壁工事等と共に室内リフォームを行う事になりました。

1戸は入居中でしたが、その部屋はそのままで工事を開始しました。

ところが、この入居中の方が少々問題だったのです。

入居者からの猛烈な騒音クレーム。工事も捗りません

他のお部屋をリフォームしたり、外壁工事、ガス工事を行うとなると当然大きな音も出ますし、埃もたちます。

通常工事は昼間行われるので、入居者の方にはご迷惑はおかけしますが、生活に支障のないように配慮します。

ところが、この入居者はお仕事が夜勤で昼間はお部屋で休まれるという生活サイクルでした。更には、工事をしている人に毎回猛烈な勢いでクレームを言い、あちこち苦情電話をかけまくるという方だったのです。工事は幾度と無く止まり終わりが見えませんでした。

それでも、ようやく長期間の工事の終わりが見えてきた頃、下水道工事を行う事になりました。

浄化槽を使用していたアパートを本下水につなぎかえる工事です。下水に繋ぎ代える為少しの間トイレが使用できません。

工事業者も度々のクレーム入居者への対応で嫌になっていた事もあるとは思いますが

隣に公園があるので、トイレが使用できない時は公園内のトイレ使ってくれ、と言ったのです。

もちろん、長期間ではありません。

それが、クレームの多い入居者の怒りに火をつけてしまいました。

工事期間中はゆったり仮住まい? それも、どうなんでしょうか

この入居者は当社の仲介した方では、なかったのですが大家さんから対処を頼まれている内に当社が間に入る事になってしまいました。

入居者の方は、当社に電話をしてきては工事業者への不満や不平をぶちまけてきました。このままでは、工事も終わりません。そして、工事業者も困り果てていました。

実は、内装や外壁工事の間はマンスリーマンションを借りてそちらに入居して頂いていたのです。ところが、下水道工事を行っていなかった為、お部屋に戻ってきた入居者と揉めてしまったという訳なのです。数日の事なのですが絶対に我慢できない入居者。

遂に近くのビジネスホテルを取ってあげることになったのです。

下水道管をつなげる工事の為に数日間のホテル住まい。

正直、ホテルの朝食も食べられ、きれいにされたお部屋に寝られるというのは

入居中のお部屋よりはるかに快適だったのでは、と思いました。

その為、工事終了後お部屋に戻った入居者からは全く不平は出ませんでした。

本音を言えば、アパートを我が物顔に使用し廊下にはたくさんの荷物を積み上げている入居者には困っています。

これほど、便宜を図る大家さんはあまりいないのではないか、と思います。

入居者の要求にはどこまで、答えるべきか。

その後も、入居者からは部屋をリフォームしていないのだから、家賃を下げてくれとの要求もでました。

入居者は神様ではありません。借りてやっていると言わんばかりの入居者には毅然とした態度も必要だと思います。

arrow_upward