株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年03月03日
ひばりが丘地域情報

カタクリの花の群生地が見られます!

ひばりが丘駅から、新座方面へ向かう途中。

野寺三丁目保全緑地で、3月中旬頃からカタクリの花が見られます。

カタクリとは、ユリ科の多年草で、もとはカタクリ粉の原料になったものです。

現在では、馬鈴薯(ジャガイモ)のでんぷんが殆ど使用されています。

早春に地上にわずかな期間(4から5週間程度と言われています。)のみ姿を現し

可憐な紫色の花をさかせる今や天然記念物に指定されている場所や、絶滅が危惧されている植物でもあります。

野寺カタクリ山の斜面が赤紫の染まります

野寺カタクリ山と呼ばれている保全緑地内。

開花期間中は約1700平米の斜面一帯にカタクリの花が咲きます。

決して派手な花ではありませんが、可憐な花は2週間程度のみ開花します。

その為、春の妖精とも呼ばれています。

3月18日(月)から4月10日(水)が開放期間になります。(多少の変更有)

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用になるのがいいと思います。

住所は新座市野寺3-13です。

ひばりが丘北口から西部バス朝霞台行きバス 「栗原」下車徒歩10分。

或いは市内循環バス にいバス東コース 野寺小学校 下車 徒歩5分。

野寺小学校から前面道路を渡って、急な斜面がある場所です。

都市部では、余り見られなくなった花です。

一度散歩がてらご覧になっては如何でしょうか。

 

arrow_upward