株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年03月11日
ブログ

入居以来一度も家賃が払われていない? 


最近、貸主様より家賃が入っていない、とのご連絡が続けてはいってきました。

期日までに賃料を入れていないというケースは、いけないのですがちょくちょくあります。(困った事ですーー)

今回のケースは、かなり悪質なものが続きました。

契約したのは昨年の6月。契約時には、その月のお家賃は含まれていたので、当然入居月は賃料を受け取っています。

ところが、何とそれ以降貸主様から連絡のあった12月まで、一度も家賃が払われていなかったのです。

貸主様よりその報告を受けて驚きました。

 

なぜ、そこまで溜まってしまったのでしょう


実は、その契約は法人契約だったのです。会社の社員用にと借りた事になっています。

その法人の代表が、謄本も提出し、印鑑証明も提出しました。更に、代表は別に不動産業も経営しています。

不動産業として物件を探し、契約するときには別会社の名前を使用しています。

その代表に連絡すると入居者が自分で払う約束だった、と言います。それでも、そんな約束は契約には関係ありません。契約者はあくまで、その法人です。

その代表は、大変悪質で払う気持ちは全くない様子。入居者とは連絡が取れないとの一点張り。

とりあえず、入居者に連絡すると、驚いた様子。かなり溜まったお家賃も全額支払うと言われました。

そこで、約束どおり支払われるのであればと、待っていました。

貸主・借主・入居者 いずれも問題があります。


その後、貸主の口座なので確認をしてもらいました。でも、入金していません。

その後も、入居者に連絡をしたらネットバンキングで振り込んで、間違いなく振り込まれた。と言います。確認すると口座番号が1番違うようなので、また間違いなく振り込みます、と言います。その都度貸主に確認してもらうのですが、その確認にも時間がかかります。督促状、そして解約への催告。いずれも、借主と保証人は黙殺。

色々借主には、名義貸しではないかとの疑惑もあります。それでも、借主は借主。

支払はしなくてはなりません。

貸主も、なぜ早く賃料が入っていない事に対して手を打たなかったのか。

未払い賃料は、入らない時点ですぐに請求しなければなりません。

うっかりしていたり、ちょっと後回しにしていた場合でも早めに請求する事によって借主も支払うようになります。

多額になってしまうと、支払う事が難しくなり、貸主の損失も大きくなります。

お互いに傷が深くならないうちに手を打って欲しいです。

 

残念ながら、退去の勧告


あまりにも、借主、入居者、保証人の誠意が感じられず、何ら支払いの努力もされません。内容証明を送っても無視されています。

現在明渡請求中です。

貸主さんも、不動産会社に頼めばいいと思われているようです。

全員の当事者意識の低さに困った事案です。

この後、まだまだ決着がつくまでに時間がかかりそうです。

保証会社の使用も増えてきていますが、貸主様の口座に賃料が直接入金する場合、毎月早めに入金の確認をして頂きたいと切にお願いします。

arrow_upward