株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年06月18日
ブログ

アパートの水漏れ。どうしたらいいの?大家さんはパニックになってしまいます

今朝、相談があります。伺ってもいいですか。

と大家さんから電話がありました。

切羽詰まったようなお声なので、すぐ来ていただくことにしました。

来店された大家さんは気が動転しているようでなかなかうまく説明ができません。

要は、今所有しているアパートの2階の給湯器関係の配管から水漏れが起こっていたようで、1階のお部屋が水浸しになってしまったという事なのでした。

それが、昨日夜中から今朝がたにかけてだったそうです。

その連絡を受けた大家さんは、現場を見てパニックになってしまったようでした。

今後の対処方法がわからない!修理は大変ですか?

取り合えず、お話を伺います。

2階の配管から漏れていた水が、1階の天井部分に溜まり、それが1階のキッチンに大量にふりそそいだのです。

また、運の悪いことに1階の入居者が2日ほど留守にしていたのです。その為、漏れ出してから2日間ずっとそのまま水が漏れ続けている状態だったのです。

1階の床はプールのようになっていました。

1階の天井に穴をあけると、溜まっていた水は滝のように流れ落ちてきました。

まず、夜中の事なので緊急対応の水道業者に電話して、配管を修理し水を止めました。

その時は1階入居者の建築関係という友人が来てくれて、いろいろ手配してくれたようです。水は止まりました。でも、天井、床など修理は必要です。

その入居者の友人が言われるのには、天井、床を貼り替え、床下に白アリ駆除をしてなどたくさんの工事が必要。その費用は最低でも100万円はかかります、と言われたそうです。

大家さんは、水があふれている状況や、水を掻き出す作業、天井に穴をあける作業など見ている内にパニックになってしまったようでした。

また、修理費用があまりにも高額であると聞いて、どうしていいかわからなくなったようでした。私に説明しているうちに、大家さんは泣き出してしまいました。

大丈夫です。修理も費用もちゃんと考えましょうね。

2階からの水漏れ。あまり良いことではありませんが、あることです。

水道管の破裂、配管の亀裂、二階のトイレから、洗濯機からの水漏れ、様々な原因から水漏れ事故は起きます。

今回も1階の入居者が留守でなければ、被害も小さかったのでしょう。

夜中の事で相談できるところもわからず、不安で一杯になってしまったようです。

もう古いから貸すのを辞めたいと涙ながらに言われる大家さん。

今までも問題はあったけれど、こんなひどい状態は見たことがないそうです。

でも、こういう事故はあってはならないけれど、起こりうるものです。

このような事態にはこちらも度々対処してきているので、いろいろな例を出して説明しました。いつも丁寧に対応してくれる業者さんに目の前で電話して、対応を依頼しました。

おそらく、天井・床も大きな修理をしないでもすむかもしれません。

金額や修理内容も当社で依頼した業者さんに説明を受けながら決めていくことになりました。大家さんも段々落ち着かれホットしたようです。

賃貸を辞めたいというお話も、簡単ではないことをご説明しました。

ただ、アパートも築年数が経っているので、いずれ色々問題が出てくることも確かです。

また、根本的に賃貸を継続できるかどうかという問題にも直面していくと思います。

でも、まずは一つずつ問題を解決していくようにお手伝いをしていこうと思います。

arrow_upward