株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年06月19日
ブログ

駐車場を借りています。車庫証明を発行してもらえませんか

車の販売業者さんから連絡がありました。

〇〇会社さんですか。

実は、当社あすかハウジングは昔からひばりが丘で営業していた不動産会社を引き継ぎ社名変更(?)して始めました。

その○○会社は、数十年営業していた以前の会社の名前でした。

よく、その昔の会社宛てに今更古いデータをもとに営業電話をかけてくるところがあるのです。

それで、またそのような営業電話かと思いました。

ところが、その車販売会社は、駐車場を借りている方からの依頼で電話をかけてきたそうなのです。

でも、その借主の名前はこちらのデータにありません。

でも、20年くらい前から借りているとのことでした。

車の販売会社は借主が新しく購入した車の為に車庫証明が必要だったのです。

 

契約書はない。でも車庫証明は急いで欲しい。

車を購入する為には、管轄警察署へ車庫証明を提出する必要があります。

確かに、車を止められる場所があるという証明です。

自宅の車庫であったり、賃貸駐車場であったり、その車が止められる場所、広さを証明するのです。

賃貸駐車場の場合、貸主さん直接であったり多くは管理する不動産会社に車庫証明書を発行してもらうのです。

当社も駐車場を借りている方から、依頼を受けて車庫証明書を度々発行しています。

大家さんに確認したところ、確かに昔から駐車場を貸していました。

でも、特に契約書などを交わしていなかったのです。

それでも、大家さんと借主の間では構わないのですが、車を購入するにあたり書類が必要になったというわけでした。

大家さんが証明書に印鑑を押してくれればそれでも良いのですが、

連絡がとれなかったようです。

車庫証明は急いで欲しい。そんなことから当社に連絡をしてきたようでした。

 

 

貸主、借主間だけでも駐車場は借りられます。でも、書類の発行など予めしてもらえるか確認しておいてください。

結局、大家さんに家賃はずっと払い続けているのです。

という事は、大家さんとの間で駐車場の賃貸は成立しています。

大家さんが認めているのであれば、特に当社がかかわる必要もありません。

であれば、大家さんが直接借りている方に車庫証明書にハンコを押してあげればいいのです。車の販売会社あるいは借主さんが大家さんに連絡をとってくれれば、何の問題もありませんでした。

当社に連絡が入ってきたことから、当社でも訳がわからない。

車会社もよく経緯がわからない。

それで、事情を知っているはずの大家さんと借主さんが、お互いに話をせず面倒な事になってしまいました。

こちらとしては、新たに契約をして頂くか、大家さんに話をしてもらえなければ書類の作成はもちろんできません。

でも、急ぎという事なので大家さんから借りているのは間違いないので、とりあえず車庫証明にハンコを押しました。

書類が必要になって慌てて書類を発行してくれる所を探す、そんなことの無いように大家さんと話しをしておく。

不動産会社に間に入ってもらうなど日ごろから考えておく必要があると思います。

 

arrow_upward