株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年07月02日
ひばりが丘地域情報

東京オリンピック聖火リレーが日本全国をまわります。

最近オリンピックの観覧チケットが売りに出され、話題になっていますね。

ネットで予約して抽選が当たる、当たらないとニュースでやっています。

皆さんの中にも抽選で当たった方などいらっしゃるのでしょうか。

開催まであと1年となりました。

そんな中で注目されるものの一つに聖火リレーがあります。

聖火リレーは日本全国を廻りますが、東京でも都内全62区市町村でリレーが行われます。

聖火リレーの予定。東京は7月10日に到着

聖火は、2020年3月12日にオリンピック発祥の地ギリシャで採火され、ギリシャ国内をリレーした後、日本に3月20日に到着する予定となっています。

到着地は宮城県。復興の火として宮城県・福島県など被災地の方々にご覧いただいた後

群馬、栃木などを通り九州・沖縄と日本全国を廻り東京に7月10日に着く予定です。

東京では、1964年の東京オリンピック会場であった世田谷区の駒沢オリンピック公園から出発します。

15日間かけて東京都庁に到着します。

東京では、前半は多摩地域と島しょ地域(神津島、新島、大島など)を廻ります。

もちろん、この西東京市、東久留米なども前半の後ろ辺りで通過する予定です。

 

東京都内では西東京市近隣は7月15日。現在聖火ランナーを募集しています。

東京での6日目。7月15日(水)にこの地域をまわります。

清瀬市から東久留米市、西東京市、小金井市、府中市が

15日の予定です。

その後、区部を廻り15日目の7月24日に東京都庁に到着する予定です。

そして、現在聖火ランナーを募集しています。

募集期間は7月1日から8月31日まで。

一人あたりの走行距離は約200mだそうです。

主な条件は平成20年4月1日以前に生まれた方。

東京都にゆかりのある人。

考え方として、全ての人が対象になるそうです。

国籍、性別、障害のあるなし、は関係ありません。

一生に一度の思い出になるかもしれません。

聖火ランナーに募集してみては如何ですか。

問い合わせは、

https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/torchbearer/

或いは、東京都聖火ランナー選考事務局 03-6277-2459

だそうです。

 

arrow_upward