株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年08月27日
ひばりが丘地域情報

10月から西東京市では資源物も戸別収集に移行。集合住宅の場合にも注意が必要です。

2019年10月1日から西東京市では資源物も戸別収集となります。

以前から、可燃ごみ・不燃ごみ・プラスチック容器包装類など市の指定収集袋で出すごみは、戸別収集となっていました。

一戸建て住宅の場合など、それぞれ自分の敷地内に出します。

資源ゴミについては、資源物集積所があり近隣住人がまとめて出していました。

それが、ビン・缶・古布などの資源ゴミも戸別で回収することになるのです。

資源物集積所の廃止。

今まで、街中にいくつもあった資源物集積所は原則として廃止になります。

集積所には、市から貸与されている収集用カゴがいくつも積み重ねられていました。

そのカゴなどがなくなる事によtって、不法投棄やカゴが道路に散乱するなどの被害も解消されると期待されています。更に、自分の敷地内に置くのできちんとした分別がされなくて回収されなかった場合も、責任がはっきりします。

更には、ゴミ自体が減っていく事も期待できます。

ただし、集合住宅については、やはり敷地内の指定された場所に出すこととなります。

基本的に集合住宅の場合資源ゴミも、敷地内に置いていたと思います。

ただし、近所の集積所を利用していた場合、これからは利用できなくなります。

 

集積所のおかれていた資源収集用カゴも市のものは貸与されなくなります。使用する場合市より譲渡が必要です。

更に資源収集用カゴは、市から貸与されていたケースが多いと思います。

特に集合住宅の場合。

それが、当然ですが貸与されなくなるのです。

そこで、今回この貸与されていたカゴを無償譲渡できることになったのです。

ただし、集合住宅ごとに西東京市への譲受申込書を提出することになっています。

この申込は9月中旬までとなっています。

西東京市のHPで申込書はダウンロードできます。

くれぐれも、オーナー様たちは忘れないようにしてください。

資源用のカゴは、市から貸与しているものは、きちんと【西東京市】と書かれています。

ご注意下さい。

arrow_upward