株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年11月19日
ひばりが丘地域情報

東京大学田無演習林の一般公開が12月1日に。

西東京市内に東京大学田無演習林があります。

何と昭和4年に東京帝国大学(当時の名称です)農学部林学科田無苗圃として創設されたものです。現在は演習林として東大大学院農学部の付属施設となったものです。

用地内には農学機構や研究センターがあり、演習林だけでも9.1ヘクタールと広大な敷地です。

通常でも自然観察の為に平日構内を公開していますが、年に数回休日のも公開しています。

その時期が、ゴールデンウィークの5月5日以降では、12月1日(日)に公開されまることになりました。

自然のままの武蔵野の自然。紅葉も見ごろ

たくさんの樹木が茂る森です。自然に近い環境をあえて保っているところですが、秋にはカエデなどの紅葉が見ごろとなります。

12月1日(日)は 公開時間 午前9時から午後4時30分

特に受付はありませんが、正門からすぐの玄関前で記帳する必要があります。

この演習林の場所は 西東京市緑町1-1-8

西武新宿線田無駅から徒歩約15分でも行けます。

バスもひばりが丘駅から田無駅行きのバス 六角地蔵尊前で下車するとすぐです。

あくまでも、研究施設の為、車で行く事はできません。

毎年1万人以上の一般見学者が訪れているそうです。

西東京市の観光スポット21の内4位に選ばれてもいます。

また、この演習林は西東京市内で最大の【いこいの森公園】が隣接しています。

研究施設なので、ベンチや遊び場などがある訳ではありませんが、森林浴が楽しめ紅葉の時期には素敵な場所だと思います。

 

arrow_upward