株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年08月30日
ブログ

たくさんの不動産会社から大家さんへ連絡が-----


この地域は、古くから住まれている方も多く地域と密接につながっている下町のような雰囲気のあるところでもあります。

昔からの賃貸物件を持っている大家さんも多くいます。

そんな大家さんとは長いお付き合いが続いています。

でもこの地域にも最近は大手の有名な賃貸専門会社がのきなみ出店。

新しく出店した会社は大家さんのところに我も我もと訪問してきます。

「当社に直接ご紹介させてください。当社ならすぐお客様が入ります」

等々。そこで、人の良い大家さんは、それならお願いします。となります。

家賃の滞納や退去時のトラブルに対応してくれない会社


そうして、良い担当者さんだったからとその会社に募集を依頼しますした。

賃料を安くした方が良いですよ、などど色々言われながらも、空室が早く埋まって助かりました。

ところが、折角依頼した担当者さんは、1年もしない内に辞めたのか転勤?になったのか、度々担当者が変わっていきます。

そして、今まで頼んでいた会社のように入居中のトラブルも親身になってくれない。

前の担当はもういないので、わかりません。

退去時にお部屋を傷めたので請求したいのに、なかなかやってくれない。

そういう事に対応する場合は、一部屋であっても管理費を頂く事になっています、など。

大家さんから、あの会社はひどいのよ、とそんな話を聞かされる事も良くあります。

 

 

お客さんを紹介したら、それだけで入居中はずっと面倒をみてくれるのでしょうか。


昔から長い間お付き合いしていた不動産会社と大家さんの間では、信頼関係もありました。大家さんもある意味、不動産屋さんにまかせている、という感覚もありトラブルがあっても電話しておけば解決してくれる。そんな感じでした。

不動産会社も、自分の会社のみに信頼して任せてもらっている、となれば一生懸命力になっていました。

本来は、管理を任せている位であれば、当然それに対して大家さんも対価を払うべきです。契約時の仲介手数料や事務手数料のみで、何年もトラブルの解決を任せていたのはちょっとした甘えであったかもしれません。

他の不動産会社にも頼んだのであれば、その会社から管理費を払って頂くのでなければ賃料督促などもできませんよ。と言われるのも、確かにもっともな話でもあります。

トラブルの解決は、結構な手間とストレスになる仕事です。

それでも、電話一本で管理費ももらわず、動いてくれていた不動産会社。

そこは、少々理解して欲しいな、と思うこの頃です。

また、少し不動産会社さんも親身になってあげれば良いな、とも思ってもいます。

お互いの立場をお互いに考える必要があるようですね。

 

arrow_upward