株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年02月15日
ブログ

さあ、お引越し。電気・ガス・水道の手続き済みましたか?

引越しと言えば、お部屋探し、契約、鍵の受け取り

それが終わり、ようやく一息つきます。
後は、引っ越し業者を頼んだり
レンタカーを借りて荷物を運ぶ。

やれやれ。ですね。

さあ電気・ガス・水道などのライフラインの連絡は済みましたか?

不動産会社が紹介する会社がライフラインの手続きをしてくれる事も。どちらにしても、間に合うように

引越しが初めてでない方は
もちろん、事前にライフラインの手続きを
済ませている事でしょう。

更に最近は、仲介専門の不動産会社では
当然のように 【電気・ガス・水道】をまとめて手続きしてくれる
と言う会社を紹介しています。
ライフラインだけではなく、ケーブルテレビや
ネット回線なども、すぐに手続きしてくれるようです。

極端な例でいえば、入居申込の段階
入居審査も終わらない内に、その手続きをしているようです。

いずれにしろ、公共料金やネットの手続きが
ちゃんと行えるのであれば、それも良いでしょう。

でも、初めて引越しをする。
初めて一人暮らしをする。

更に、契約から引越しまでの時間が無い!

そんな時に、手続きが間に合わないと大変です。

使用開始は電話も出来ますが、出来ればネットの方が早くできます。

一般的には、電力会社、水道局、ガス会社
それぞれに入居日(使用開始日)を連絡します。

連絡方法は、電話もできます。
ただし、東京電力などに電話で連絡をしようとします。
すると、結構大変な事になります。

フリーダイヤルの電話番号はありますが、
これは正直本当につながりません。
【しばらくお待ちください】
のテロップが延々と流れ、ひどい時には15分、30分と
待たされてしまいます。

なので、予めネットなどで手続きすることを
お薦めします。

水道の場合も東京都水道局お客様センターなどで
電話受付していますが、
こちらもネットで申込が出来ます。

ガス会社の場合
こちらも電話の他
ネットでの予約も可能です。
ガスの場合、開栓にはガス会社がきます。
そして、その際は使用者の立会が必要となります。
その為、開栓してもらいたい希望日時を連絡します。
もちろん、混みあう時期などは、希望通りに行かないかも。
ですから、早めの連絡をお勧めです。
こちらもネットでの予約が可能です。

うっかり手続きを忘れると、ガスや電気が使えない!なんてこともあるかも

賃貸の契約から引越しまでの時間があまり無い!

そういう時こそ、ライフラインの申込を
忘れないようにしてください。

荷物を運んだのに、ガスが使えない。
水道の連絡もしていない
電気の連絡もしていない。

そんな事になったら、困ってしまいます。
ガスはもちろん、使用できません。
お湯が使えないし、お風呂にも入れない!
悲惨な状態になってしまうかも!

更に電気も最近は、開始手続きをしていないと
電力会社が電気を切断していたりします。
これも、ブレーカーを上げても、スイッチを入れても
電気が使えません。
ただし、連絡さえ取れれば今はオンラインで
電気をつなげてくれる事が多いので
早めに使えるようになります。

水道は、元栓が閉まっていなければ
利用できるかもしれません。
でも、きちんと名義変更をしなければなりませんよ。

電気・ガスの自由化でまとめる事もできます。ネットの手続きも早い方が良いようですよ。

今は、携帯電話で
ライフラインの手続きが出来ます。

忘れないように、早めに手続きをしてください。

更に、最近は電気・ガスも自由化されています
電気、ガスのどちらかを申し込むと 統合しませんか?
と進められることが多いようです。
電力会社でガスも一緒に申し込む。
或いは、ガス会社で電気も一緒に申し込む
と言うようなことです。

それはそれで、ご検討頂いて選んでください。

その他、インターネットの手続きも早めが良いようです。

場合によっては、申込をしてから利用できるまでに1か月もかかる!
という事もあるようですよ。

引越しが決まったら、ライフラインの
手続きとネットの手続きを早めにしてください。


arrow_upward