株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年04月24日
ブログ

ネズミと同居?早く退去して欲しい!

家にネズミがでる。
想像すらしていなかった事態。

今の時代にそんな事あるの?
と言いたくなります。

でも、あるのです。
ネズミはゴキブリと同じく?生き抜く力が強い動物。
色々な所で生きています。

もし、ネズミが気に入って住み着いてしまったら
退去して頂くのは大変なのです。

帰宅するとネズミの出迎え。一緒には暮らせません

先日アパートに入居された方
入居すると、何とネズミと同居する事になったのです。

入居した部屋で初めて寝ようとした夜
天井裏でネズミの運動会が始まったのです。

かなり大きな音で走り回る音が。
きっとネズミに違いない!
と怖くなったそうです。
当然、眠る事もできませんでした。

そして、翌日になると帰宅した時
部屋の中にネズミが2匹もいたのです。
そして、しばらくにらめっこ状態になりました。
1匹はしばらくするといなくなったそうです。
ところがもう1匹はそのまま部屋の中に居続けました。
その日は夜までどうする事も出来なかったそうです。

数日たっても、ネズミがいなくなることはなく
大胆になったネズミは平然と部屋の中に
姿を現すようになったのです。

もともとネズミがいたらしい。放置していたのでネズミ算式にふえたのかも

耐えられなくなった入居者は
当社に訴えてこられました。

当社は、そのアパートの大家さんを直接知りません。

だから、間に入っている不動産会社に事情を説明。
更に、ネズミ駆除業者を紹介しました。

その時初めて以前そのアパートの1階にネズミが出ていた事を
聞いたのです。

でも、特に気にすることも無く
アパートとしては何も対策をしませんでした。
なぜなら他の入居者から、ネズミに対する苦情が無かったからです。
だから、当然空室が続いていたその部屋もそのままでした。
でも、ネズミがいなくなった訳ではなかったのです。

空いているお部屋もアパートも自由に住んでいたのでしょう。
ネズミにとっては、入居者が新参者です。
怖がる人間は、彼らにとっては何ら問題が無いのでしょう。



早速ネズミ駆除作業を実施。それなのに

そんな風に毎日ネズミが出没するお部屋。
もう考えただけで恐怖です。
そんな部屋には住めません。

大家さんも、初めてネズミの被害を聞いたようです。
それで早速ネズミ駆除をしてくれました。

作業も終わりホットしたのもつかの間

最近またもや天井裏でネズミの走り回る音を聞いたのです。

ネズミ駆除作業は、一つの建物全体で行う必要があります。
外からの侵入できそうな場所を全てふさぎ、
室内のネズミが出入りできそうな場所
配電盤の穴、エアコンの配管口、天井裏、排水口など
地道にふさぎます。

新しいネズミが外から入ってこれないようにし
閉じ込められたネズミはワナや薬で駆除するそうです。

更に、その効果を見る為 半年位の間
定期的に点検していきます。
だからそれなりに費用もかかるのです。

それなのに、なぜネズミが駆除できていないのか
と疑問です。

駆除作業の抜け穴?更に弊害も出てきました

もしかすると、アパート全体で
駆除作業が出来なかった可能性もあります。
入居者のいるお部屋とか
入れなかったお部屋などがあったのかもしれません。

どこか、作業が出来ない場所があると
ネズミは駆除作業を行っている間
その場所に逃げます。
そして、作業が終わればまた戻ってきてしまうのです。

とにかく室内に堂々と出ては来ませんが
やはりいる気配がするのです。

更に、そのネズミによる弊害
今度はダニの被害が出てきました。

ネズミの運ぶイエダニ。今度はダニの被害

実は、ネズミはイエダニを運びます。

ネズミに寄生しその血を吸うイエダニは人に被害も与えます。

ネズミ駆除によってネズミが減ってしまうと
今度は人に寄生してくるかもしれないのです。

だから、ネズミがいるとイエダニもいて
被害にあう可能性が大きいのです。

入居者は、とりあえずネズミと顔を合わせる事は無くなりました。
でも、今度はダニの被害にあいだしたのです。

ダニの駆除もしなくてはならない。

もう、すっかり疲れてしまった入居者は
お部屋を退去する事に決めたのです。

普通に生活する事が出来ない。
これでは、本当に困ります。
ネズミが入ってきてしまう事はあるかもしれません。
でも、それほど被害が出ない内に早めに対処する。
そうすれば、それほど問題にならなくなるでしょう。

対処しておかなければ、ネズミはどんどん増えてしまいます。
衛生面でも良い筈はありません。

これは、かなり大きな問題です。
大家さんも気をつける必要がありますね。

arrow_upward