株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年05月17日
ブログ

ブラックジャックの銅像が立つ東久留米駅前

東久留米駅西口
令和2年に市制50周年を迎えた東久留米市
その記念事業の一環として
マンガ【ブラックジャック】の銅像が設置されています。

残念ながら、コロナウィルス感染拡大防止から
除幕式なども公開されませんでしたが(ネットでは公開)
駅前に立つブラックジャックの姿はとても目立ちます。

漫画の神様?手塚治虫さんの業績をたたえる

漫画【ブラックジャック】
これは手塚治虫の描いた無免許の天才外科医のお話

医師免許を持つ手塚治虫氏ならではの
少々型破りともいえる漫画でした。

手塚治虫氏は日本の漫画史上
マンガの神様とまで呼ばれている方で
おそらく、まったくその漫画を知らない
という方は少ないでしょう。

その手塚治虫さんが亡くなるまでの10年近くを過ごしたのが
東久留米市。

そこで東久留米市が、手塚治虫さんの
有名な漫画の主人公と登場人物のピノコ
この二人が東久留米西口に建てられたのです。

東久留米や近隣の市でも手塚治虫さんとの関連があります

手塚治虫さんは、各方面に多大な影響を与えています。

東久留米市だけではなく
その隣にある埼玉県新座市でも
その作品の一つである【鉄腕アトム】が特別住民として
登録されているほどです。

新座市に鉄腕アトムを制作していた
【新座スタジオ】を構えていたからでもあります。

西口駅前のブラックジャックの銅像は
駅を通る人の目を引きます。

昨日も、小さなお子さんを連れたお父さんが
カメラを向け
お子さんに
「これは誰なの?」
と聞かれ、「ブラックジャックだよ」
と答えている姿も見られました。

東久留米駅に行くことがあったなら
富士見テラスと ブラックジャックの銅像は
一度見てほしいと思います。


arrow_upward