株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年06月16日
ブログ

これからの働き方テレワーク、家庭環境がなかなか追い付かない

なかなか進まないと言われるテレワーク

それでも、大手企業やIT関係企業などでは
これから先も見据え
テレワークを推進しようとしています。

そうは言っても、テレワークをするのに
実際に家庭環境は整っているとは言えないかもしれません。

テレワークに伴う騒音問題は賃貸物件だけではない。

昨年あたりから、家でテレワークを始めた方が増えました。
でも、それに伴い問題や、トラブルが増えてきているようです。

賃貸物件内の騒音問題も、その一つでしょう。

在宅時間が増えるに従い
今まではそれ程気にならなかった音でさえ気になります。
気になりだしてしまうと、更に神経質になってしまいます。
それは次第にストレスになってきます。

この問題は自粛が始まった1年くらい前からでしょうか
かなり、目立ってきた問題です。

この騒音問題。
最近では賃貸物件だけではなく
自分の所有する家の中でさえ問題が起きているようです。

家庭内での問題についても時々ご相談を受ける事があります。
原因は、やはり家庭内でのテレワークなど。


家庭内でテレワーク。家族間のトラブルも発生

自分の家で、テレワークをする事になる。
お子さんがいる家庭では、高校生・大学生なども
オンライン授業が多くなりました。

そうすると、日祭日以外でも
家族の在宅時間が増えます。

そして、家庭内でそれぞれが勉強や仕事をする事になります。

そうすると当然今までは無かったような問題が色々発生してきます。

物理的には、PCなどの機器やネット環境などインフラ問題もあります。

それは、新しい機器を導入したりネット環境を見直すなど
費用はかかるかもしれませんが、対応もできるようです。

家族同士の距離感や関係など。
こちらは、なかなか簡単には解決できない問題です。
 

仕事をする側だけではなく、お母さんにも多大なストレスが

・家族と言えども、仕事中や勉強中の互いの声や音が邪魔になる。
・外へ出ない時間が増え、互いにストレスを感じる。
・小さな子供がいると、仕事に集中できない。

など、狭い家の中では、なかなか解決できません。

更に、主婦や家事を中心にしてくれていた人にとては
一日中家族が家にいる事が、かなりのストレスになります。

一日3食・食事の支度をしなくてはならない。
家の片付け、掃除が思うようにできない。
仕事は増えるばかりで自分の時間が取れない

家で仕事や勉強を支えてあげるお母さん(とは限りませんが)からは
「もう、勘弁してほしい」
という声が聞こえてきます。

そんな理由から、家で仕事をする方から
仕事部屋にする為の部屋を借りたい
と思い始めるようです。

家で問題が起きるから仕事用の部屋を借りたい

そんな仕事に使う部屋を借りたい
という方が最近たまに来られます。

出来れば、それほど余裕があるわけでないから
安いお部屋は無いですか?
仕事用に使わせてもらえますか?

でも、実は賃料が安いお部屋は
古い木造ワンルームなどが多くなります。
まず考えて頂きたいのが、音の問題です。

木造の古いワンルームなどは
基本的に隣室、あるいは上下の音はかなり聞こえる
と思ってください。

昼間ほとんど留守になるアパートで音が気にならない
と、言うのであれば何とかなるかもしれませんが
それは、わかりません。

そこで、音がうるさくて仕事が出来ない!
と言われても、対処はできないかもしれません。

また、基本的に住居としているお部屋です。
仕事用としている訳ではないのです。
そして、短期間だけ借りる事になってしまうかもしれません。

それは、大家さんにとってはあまり好ましくないのです。
最近増えたレンタルスペースを借りるより
アパートを借りた方が安い・
と思うのでしょうが、そう簡単ではない事も理解してください。

普通の賃貸物件はテレワーク用ではないのです。

テレワークを続けている方も
その周りの家族も
ストレスをかかえてしまう。

簡単にテレワークを進めるよう
行政から言われても、
こんな風に問題が起きていることは
考えてもいないのでしょう。

だんだん長引くこの状況
更に、これから先も都心オフィスを閉鎖しよう
とか、事務所に出る人数を調整しよう
という流れもあります。

テレワークの為に利用できる部屋
現在まだ、その需要に適したお部屋はあまりありません。

音やネット環境などを考えると
今の段階では、専門のスペースの方が
適しているかもしれませんね。



arrow_upward