株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年08月29日
ブログ

新座市小中学校。新学期の感染予防対策始まる

緊急事態宣言下の新学期

これは、各市町村により様々です。

新座市の新学期は 8月30日(月)から始まります。
そこで、新座市内の小中学校の
対策が発表されています。





新座市では8月30日から新学期。その後分散登校となります。

まず新学期 開始の日
 8月30日(月)・31日(火) 短縮授業(午前授業)
   これは、従来通りとなります。

 9月1日(水)から 3日(金) 給食後下校
                 午後オンライン授業
 
 9月6日(月)から 10日(金) 分散登校
                 学級の中で対面授業を行うグループと
                 オンライン授業を行うグループに分けられます
           給食も2回に分けて提供される予定
 
これも、緊急事態宣言期間が延長された場合など
更に対応が異なってきます。

この分散登校については新座市では【OMO型分散登校】と
名付けています。 
OMO とは Online Merges with Offline  オンラインとオフラインの融合
と言う意味で、感染流行による子供たちへの教育への弊害をなくすため
モデルプランとして行う分散型登校になります。


                

校外活動や部活動なども制限の中。子供たちの生活が始まります

更に期間中の集会行事や校外行事などは
原則行われない予定です。
宣言解除された場合は
実施を検討します。


体育祭や運動会などの行事も解除の実施や
代替行事を検討することになっています。

部活動も週2日以内90分以内で行う事になります。

このように、多くの制限の中での
子供たちの学校教育

将来のある子供たちには
十分な教育ができるよう
大人が考える必要がありますね。


arrow_upward