株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年06月29日
ブログ

新座市特別住民の鉄腕アトムです。

若い方はもう知らない方も増えていると思いますが、1950年ごろから1980年までまさに一時代を築いたと言えるほど人気のあった手塚治虫の漫画【鉄腕アトム】。

ヒト型ロボットが主人公で時代を先取りした漫画でした。テレビでも長い間放映され日本で知らない人はいないのではないかと思われる漫画でした。

その鉄腕アトムが新座市の特別住民となっているのです。

新座市と鉄腕アトムは、一体どんな関係があるのかと不思議に思われると思います。

天才「手塚治虫さん」は新座と関わりがない?

そもそも、手塚治虫さんは大阪の生まれ。

中学の頃から漫画を描いていて大変な才能の持ち主だったようです。

医師になった頃に東京の新宿に移ってきたそうです。

それから、渋谷、練馬、杉並などずいぶん引っ越しもされたようです。

50歳の時には東久留米に引っ越ししています。

手塚さんは自然が好きで、子供のころから昆虫にも大変詳しかったようです。

そんな事から、新座市周辺に広がる武蔵野の雰囲気を残す自然が好きだったようです。

 

晩年に新座にアトムスタジオが作られたそうです。

手塚さんは今にして思えば60歳という若い年齢で亡くなられています。

その晩年の60歳の時1988年に新座市に鉄腕アトムのアニメ制作をしている「アトムスタジオ」を建てて制作部門が引っ越しました。

新座市の平林寺境内林や近隣の雑木林を大変気に入っていたそうです。

アトムスタジオを建てた翌年手塚治虫さんは亡くなられたのです。

天才といわれる方なので、その後もどんな活躍をしてくれただろうかと残念に思えるほどです。

漫画の中で鉄腕アトムは2003年4月に誕生した事となっています。

そんな事から2003年に新座市の特別住民として登録したそうです。

その後、鉄腕アトムはご当地グッズや各種イベントへの参加。

また、JR武蔵野線新座駅の発車ベルにも鉄腕アトムのテーマソングが使われているそうです。

新座市とアトムはどんな関係?と思われる方。

もし、新座市内の観光案内版など、ちょっと注意して頂けたらアトムに会えるかもしれません。

arrow_upward