株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年04月11日
ブログ

家賃が払えない!悲痛の声をあげるスナック

緊急事態宣言後、東京都では水商売と言われるお店は休業要請をしています。

この影響は早速、出てきています。

スナックをやっているお客様。店舗はもちろん賃貸で借りています。

休業すると、収入が無い。

当然、全ての支払いに困ってしまいます。

家賃が払えない、と大家さんに直訴してきました。

お客の現象に悩むスナック。それに追い打ちのウィルス

スナックという業態は、最近は元々苦しい経営状態にある所が多いのです。

地域にあるスナックは、駅近いところでもなく

住宅街に近い場所に昔からやっているお店が、たくさんあります。

お客様は常連さん。お店の中で和気あいあいと楽しむ。

それがスナックの醍醐味でもあります。

そして、昔からの常連さんは比較的高齢になってきています。

段々来るお客さんの数も減ってきている中。

このウィルス騒動で追い打ちをかけられた状態です。

家賃免除。大家さんの英断

今は、あらゆる業種の方。

学校へ行けない子供たち。

など、大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃることと思います。

そのスナックのママは、大家さんに訴えたところ

大家さんも来月の家賃はいいよ。と言って下さいました。

ただ、これから数か月。

どうなっていくかわからない状況です。

1ヶ月のお家賃は免除。それから2ヶ月は半額にする。

そんな大家さんの英断です。

その内容は、文書にしてあげました。

取敢えず、少しでもスナックのママの助けになるでしょう。

それから先は、情勢を見ながらの判断になります。

皆がそれぞれ苦しい時期。大家さんへ相談もありかも

家賃が入らない大家さんも、損害です。

大家さんにとっては、家賃が大切な収入で入らないと困る方もいます。

全ての大家さんが、こんな事をできる訳ではないかもしれません。

でも、この大変な時こそお互いに助け合う必要があります。

ひばりが丘駅前のパチンコやさんは、休業要請されていますが

休まず営業しています。

それを非難するのも、心ぐるしい。でも、早くこの状況を脱する為の我慢です。

賃貸を借りている方も、大家さんに相談してみるのも

良いかもしれません。

arrow_upward