株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年01月31日
ブログ

緊急事態の中でもオープンを予定する事業もあります

緊急事態宣言のさなか
飲食業界は大変な苦境です。

でも、そんな中でも業種によっては
新しいオープンを予定しているところも
結構あるようです。

店舗・事務所にお問合せがくる業態は?

店舗・事務所などの募集をかけていると
お問合せを頂く業種が絞られています。

保育所用物件
児童デイサービス
学習塾
美容院・或いは美容関連業種(ネイル等々)

などがこの不況下(?)においても
動いている業種です。
(これは、あくまで私の私見ですがーー)





保育所・児童デイサービスなど子供の福祉事業の需要があります

保育園などは、いつでも不足しているのでしょうか
この地区で探しています。
と行政からの指示もあり地域限定で探されます。

確かに未だに待機児童が無くならない現況。
保育園の需要はあるでしょう。

児童デイサービス
これも福祉の一環で発達に問題のある児童の
受け皿として必要です。

どちらも、ご両親が安心してお仕事をするためには
必要な事業です。

広さや場所だけでも探すのは苦労します。
更にこのような施設では建物に対する条件も色々あります。

何人の子供を引き受けるには、どのくらいの広さが必要
居酒屋などの店舗が近くにない。
などはもちろん。

建物自体の耐震基準・建築時に検査を行った検査済み証などが
あるかどうか。
などその物件が条件をクリアできるかという事も問題です。

その上、基準に達したとしても貸主がOKしない事もよくあります。
子供が集まったり、自転車が多く止められたりするのは困る
と言った理由です。

ご近所からのクレームも多いからです。

子供が集まる店舗は、騒音や自転車へのクレームが

学習塾は、コロナ問題が起きる前も今も相変わらず需要はあります。

保育園などと比べれば、比較的ハードルは低いようですが
それでも、立地など考えるとそれなりに苦労します。

そして、これも保育園程ではありませんが
やはりお子さんが集まります。
自転車の問題や子供の声なども
近隣からのクレームになります。

店舗の前に自転車を置けるスペースがあるかどうか。
駅に近い店舗などは、そのようなスペースはあまりありません。
クレームのリスクを避けたい貸主さんは断る事が多くなります

店舗事務所を探す苦労
希望の立地・希望の広さ
それだけでも苦労します。

更にこのような問題があるので
尚一層苦労するようです。

美容院の需要は相変わらず。それなりに収益が出ている?

美容院などの店舗はいつでも需要があります。

ひばりが丘などは、本当にたくさんの美容院があります。
それでも、開業を希望する方はたくさんいます。

競争が厳しいのかと思うのですが
開業した美容院にお伺いしてみました。
すると、結構お客様は多く
収益もそれなりに出ていると聞きます。
不思議なくらいです。


こんな時期でも新規開業の皆さん。頑張って下さい。

このように、まだ開業・出店をめざす業種はあるのです。

ただ、居酒屋・スナックなど飲食店は本当に厳しい状況。

閉店される方もいます。
新しく開店を希望する方も、めっきりいなくなりました。

厳しい状況の中
まだまだ、皆さん頑張っているようです。

ちなみに最近募集していた店舗事務所も
おかげ様で決まってきています。

何とか、早く飲食業の方も
新しく店舗を増やしたい!
という声が聞こえるようになることを
祈っています。

arrow_upward