株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年04月29日
ブログ

大家さんの管理上の悩み。やはり騒音の問題が切り離せません

マンションやアパートをいくつもお持ちのオーナー様
空室のご紹介にわざわざ来店してくださいました。

物件の話ももちろんですが、
管理の悩みを色々とお聞きすることになりました。


以前から騒音クレームのある部屋。隣室募集時にも神経質になってしまう。

そもそも、退去になるお部屋は
以前から近隣より騒音クレームが出ていたお部屋でした。

その騒音クレームについては、隣室のお客様から
何度か当社にもクレームが入ってきていました。

入居時に大家さんから隣室は騒がしいかもしれない、
それでも良いですか?
予め確認がされていたお部屋です。
もし、トラブルになるのであれば
お断りします、とまで

でも、多少の事なら気にはしない。
だから「もちろん大丈夫です」
と入居されたのでした。

ところが、新型コロナウィルスの影響で
自宅でテレワークをすることになりました。
これは、想定外ではあります。
自宅で仕事をしていると
思っていた以上に、隣室の音が気になりだしました

もともと、少々のことなら我慢できる
それほど、神経質なわけではないし、と思っていたのです。
それでも、この騒音は尋常ではない!
ここまでひどいとは、思わなかった
と言われるのです。






騒音で苦情が多く隣室の入居者が次々と退去してしまう。

その騒音の原因は
お部屋にいるお子様がたてる音。

普通子供は確かに走ったり騒いだりします。
それも理解してはいます。

でも、大声で走り回り続ける
飛んだり跳ねたりが、ほぼ一日中。
お部屋は築年数もそれほどではなく
上階で騒ぐのではなく、隣室なのです。
それでも、その声や音は止むことなく
建物の外にまで聞こえるのでした。

以前の入居者もその騒音に疲れ結局退去
という経緯でした。

だからこそ、貸主からはくどい程【音の件】
で確認されたのです。

少々の音ならお互い様だから、と思っていた入居者
入居前に確認もされていました。

だから、我慢はしていたのですが
耐えきれなくなり、騒音について訴えてこられたのでした。

騒音がある事を予め了解してください。という大家さん

でも、貸主さんにしてみれば
「だから、入居前に確認したのだ」
と言われる事はわかっています。
確かに、ここまでとは思わなかった
と言っても通りません。

結局、入居者は我慢と工夫で何とか我慢し続けました

そして、遂に隣室から退去の申し出があったのです。
かなり、にぎやかだったお子さんですが
もう一人生まれることになったのだそうです

ようやく苦情の多かった部屋が退去する事に。入居時には間取りや隣室の入居者も考慮する必要がある。

そんな日々が続くうち
何と、その騒がしい隣室が退去する事になったのです。

大変賑やかだったお子さん。
もう一人生まれる事になり、
もう少し広いところに移る事になったのです。

今度はファミリータイプのRC造のマンション
それも1階の角部屋

実は、あまり子供さんを叱らない方ではあったようですが
音については、気づいていたのだそうです。
迷惑をかけている事も理解していたのです。

子供が騒ぐことが悪いわけではありません。
でも、それでも共同住宅の場合
その限度があります。

お子さんのいない静かなご夫婦などにしてみると
騒音でしかないかもしれません。
以上にクレームを言う人ばかりではありませんが
客観的に、あまりにも目に余る、という事もあります。

そのあたりは、入居する時にお互いに良く考える必要があります。

とに角、今回は入居者にとっても、隣室の人にとっても
結果的に解決できて良かったと思います。

arrow_upward