株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年06月06日
ブログ

ごみのゆくえを知ろう。夏休みにお子さんと一緒に環境問題を考えてみませんか?

そろそろ夏休みの計画を立てたい時期

コロナウィルス感染拡大予防の為
なかなか遠出の計画をたてる事も難しいですね。

そんな時期だからこそ、お子さんと一緒に
エコについて考えてみては、如何でしょうか。

多摩地域25市1町のゴミの最終処分を引き受けてくれている日の出町

多摩地域 25市1町のごみ
それぞれの地域の清掃工場で焼却されています。
焼却された後の焼却灰も、無くなるわけではありません。

それぞれの地域からの焼却灰などが持ち込まれるのが
東京 日の出町にある最終処分場です。

そこで持ち込まれた焼却灰は再生され、エコセントとして
再生利用されているのです。

また、この処分場では不燃ごみも細かく砕かれた後に
持ち込まれて埋め立てされています。

もちろん、この処分場も限りがあります。

現在の処分場は 二ツ塚処分場ですが
既に、同じ日の出町にある谷戸沢処分場などは
埋め立てが終了しているのです。

だから、この二ツ塚処分場が一杯になってしまうと
次の処分場は無い
と言われています。

だからこそ、時代を担う子供たちにもエコ問題を
考えてもらいたいのです。

ごみのゆくえを知ろう!夏休みに見学会が開催されます。

そこで、この日之出町の問題もふまえ
夏休みに ごみのゆくえを知ろう!
として
【夏休み処分場見学会】
が開催される予定です。

この見学会では
午前中に中間処理場施設見学を行い
日の出町で有名な温泉
「つるつる温泉」で昼食
午後は、二ツ塚処分場、谷戸沢処分場の見学

というコースです。

日付は 8月10日(火)
       八王子市戸吹クリーンセンター
       集合場所 八王子駅南口
    8月17日(火)
       浅川清流環境組合
       集合場所 立川北口公園付近
    8月20日(金)
       武蔵野クリーンセンター
       集合場所 三鷹駅付近 
の3回が予定されています。




中間処理施設から最終処分場まで見学。環境問題を考えるきっかけに

夏休み処分場見学会の詳細

  対象者 多摩地域在住・在勤・在学者 
      小学生 原則4~6年生 保護者同伴
      中学生以上 なるべく二人一組

  参加費 は一人500円(昼食代)
  
  申込方法は はがき かインターネットになります。
      はがきは 官製はがきに 夏休み処分場見学会参加希望
                 と明記し
             ・ 氏名・年齢・性別・住所・電話番号
             ・ 参加希望日
             ・ 通勤・通学先 (多摩市在住者以外の場合)
           宛先 日の出町大字大久野7642
             東京たま広域資源循環組合
             「夏休み処分場見学会」係
      インターネットの場合 循環組合ホームページから
             申込フォームで申し込んでください。
https://www.tama-junkankumiai.com/kouhou/kengakukai/moushikomi 

定員は各回 20人
申込期限 は 7月28日(水) 必着です。

応募者多数の場合は抽選になります。

日の出町は、緑の多い素敵な場所です。

それでも、多摩地域のゴミ処理を引き受けてくれている
ありがたい場所だと思います。

この機会にゴミ処理という大きな問題を考えてみる
そんなきっかけになるかもしれませんね。
         
              

arrow_upward