株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年06月08日
ブログ

賃貸の申し込みや保証会社審査もスマフォでの時代到来?

最近は保証会社の審査や
賃貸物件の申し込みでも、スマフォを利用するケースが増えていますね。

申込書もペーパーレス。

契約希望者が直接打ち込み申し込む。

など普通に行われています。

大手不動産会社は申込はすべてスマフォやネット利用

皆さん良くご存じのD〇〇 会社などもそうです。
申込の時から、スマフォにメールが送られ
そこから直接申し込むことになります。

通常であれば、不動産会社で記入していただくような
申込書の内容をそのまま打ち込んで頂きます。

大手の賃貸業者の申し込み以外でも
保証会社で家賃自動引き落としを利用する。
その場合もスマフォから入力していく。

など、どんどんスマフォを利用しなければならない事が
増えてきています

当たり前のようになってきたこの状態ですが
実は誰でもこれに対応できる訳ではありませんね。

スマフォにメールが届かない!申込ができなくて困った

高齢者がワクチンの予約をとるのにネットが利用できない。
そういう場合、市役所の窓口で手伝ってもらえたりします。

でも、賃貸の契約時
高齢という訳でなくても、
デジタルが苦手。
という方はまだ世の中にたくさんいるのです。

若い方なら、誰でもスマフォが得意
デジタルが得意
という訳では決してありません。

最近も入居申し込みをしたい、という方の
手続きに大分てこずった事が何度かありました。

お客様のスマフォに物件の管理会社からメールが届きます。
そして、それを入力して返さなければなりません。

でも、まずメールが届かない!
そこからトラブルにーーー

メールのブロック機能?とか色々調べましたが
どうにもなりませんでした。
簡単スマフォ などのせいかもしれませんが。
結局、当社で一旦メールを受けて、こちらで入力したり
電話で連絡したり、とかなりてこずりました。

家賃自動引き落としの手続きもスマフォ。デジタル苦手の人は大苦戦

また、保証会社を利用する物件も増えています。

そんな時、家賃を毎月借主が振り込むのは大変
という方も増え
保証会社の家賃自動引き落としを利用して頂きます。

ペーパーで家賃引き落とし口座を記入、捺印してもらう
その形も、まだ利用はできます。

でも銀行印がわからない、とか面倒という方には
スマートフォンから手続きができるようになりました。

大抵の方は、スマフォでやります。
QRコードを読み取ればいいんですね。

で終わるのですが、それが難しい方の場合。

保証会社のHPを探し、口座振替のページに行き入力をしていく。
それも、なかなか難しいのです。
当社で目の前でフォローしながら入力して頂くことになります。

結構若い方でも、デジタル苦手 という方がいるのですから。

これから、なんでもスマフォで登録

と言う世の中になっていくと
ストレスになっていく方も多いかもしれませんね。

arrow_upward