株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年07月10日
ひばりが丘地域情報

災害は大丈夫?ひばりが丘周辺

近年の気候変動の影響か
豪雨に見舞われる事が多くなってきました。

今も豪雨による土砂災害などで大変な被害にあわれた方
ニュースで見るたびに心が痛みます。

自分の住んでいる地域は
安心なのか、と心配になってくると思います。

ひばりが丘地域近隣はどうなのでしょうか


ひばり周辺は川や崖が比較的少ないようです。

ひばりが丘駅周辺に限って言いますと

ハザードマップなどで確認してみると
あまり心配な地域ではないようです

もちろん、想定外の災害や豪雨などに見舞われるてしまえば
絶対大丈夫、という場所はないかもしれません。

でも、まずこの周辺には川があまりないのです。
東久留米方面に向かうと落合川や、新座方面に行けば
黒目川などもあります。

でも、大きな川が近くにはありません。
という事は河川の氾濫や増水などの被害が
少ないのは確かです。

また、土砂災害なとの起きそうな崖地も
少ない地域です。

栗原3丁目付近の一部には、崖地が見られ
このあたりは土砂災害警戒区域があるようです。

更に、比較的地盤の良い地域であるとも言われています。




ハザードマップや警戒区域に入るのか確認してみてください。

ひばりが丘周辺は、比較的災害のリスクが少ない場所でもあるようです。

もちろん、絶対に安全という場所はないと思います。
どんな災害が起こるかは予測できない時代

災害に備え準備をしておくことは大事。
大きな地震などが起きることも考えられます。

不動産契約時には通常次のようなことを説明しなければなりません。
・土砂災害警戒区域
・津波防災地域
・造成宅地防災地域
・水防法の規定によるハザードマップに該当するか

などがあります。
特に水防法ハザードマップの説明は最近追加された項目です。

これらに該当するか、と言えば現在すべてNOになります。

自然災害が大変気になる最近
ご自分の住んでいる地域は
大丈夫かと、調べてみるのも大事だと思います。




arrow_upward