株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年09月10日
ブログ

ひばりが丘中学校、新校舎で新学期

東京市で順次行われていた
老朽化した小中学校の校舎問題。

その一環として、中原小学校とひばりが丘中学校の
建替えが決まりました。

再開発が進んだひばりが丘団地跡地
その一角にひばりが丘中学校の建設が
2017年から始まっていました。

新校舎が完成してからも
中原小学校の仮校舎としての利用
中原小学校完成後の明渡

など紆余曲折を経て
ようやく2021年9月からひばりが丘中学校も
新校舎へ移転することが出来ました。


ひばりが丘中学校創立60周年の節目の移転

この新校舎は
2019年に完成していましたが
中原小学校 校舎老朽化に伴う建替えの為
2年間小学校が利用。

新校舎の内覧会なども行われ
木のぬくもりの感じられる新校舎が
評判となっていました。

その新しい校舎へ
ひばりが丘中学校の60周年の節目でもある
この年に移転したのです。

旧校舎も長い間お世話になったと
1学期の終わりには子供たちにより
大掃除も行われ
感謝の思いを伝えました。


新校舎は一旦中原小学校の仮校舎として利用後、ようやくひばりが丘中学校の移転が開始

このひばりが丘中学校の移転で

UR跡地への新校舎建設

新校舎完成後 中原小学校の仮校舎利用

中原小学校の建替え

小学校完成後の移転

移転後「ひばりが丘中学校」としての利用開始

と言う、プロジェクトが完成となったのです。

新しい校舎は、どれも外観も素敵で
大変機能的に作られているようです。

残念ながら、コロナ禍で子供たちがのびのびと
過ごすことが難しい時代。
それでも、広い教室で早く自由に過ごせる日が来ることを
祈りたいと思います。

arrow_upward