株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年09月16日
ブログ

賃貸物件を借りたい。入居審査はとても大事です。

賃貸管理を行っている会社にとって
入居審査は大事な業務です。

物件を借りたいと言う希望者からの入居申し込み
それを受け取り、色々な方向から審査をさせて頂くのです。

申込用紙一枚で全てが、わかる訳ではありません。

ですが、もし入居してから問題が起こることを
出来るだけ避けなければならないのです。

そんな大事な入居審査に嘘があってはいけないのです。

入居申込書に虚偽の記載は決してしてはいけないのです。

申込用紙には、氏名、生年月日、家族構成
更に、賃料を支払う上で重要な確認事項である
勤務先、自営であればその仕事、入居希望者の収入
入居者以外の連絡先

などなど。もちろん、その内容に嘘があってはなりません。

借主が借りたいと言っても、貸主側も誰にでも貸すわけではありません。

例えば女性限定にしたい、とかペットを不可とする
なども、貸主の希望条件になります。

貸主側の希望に沿わない方は、お申込みを受け付けない事もあります。
確かに、差別であるとか平等でないなどが問題になる事も
あるかもしれません。

ですが、個人の所有物である賃貸物件で
無用なトラブルになりそうな事は
避けたいと思うのです。

確かに申込書一枚で全ての事はわかりません。
だからこそ、慎重にならざるを得ないのです。

そんな時に、大事な申込書の内容が虚偽であるなど
とんでもない事なのです。

入居審査を通す為のアリバイ会社。悪質な手口です

こんな、大事な入居審査を虚偽で固めて
審査を通せます!
と言うアリバイ会社の存在

こんな会社は本当に許せない存在です。
当社のような管理を行っている会社に対しても

【不動産審査通過率No.1アリバイ会社】
とうたって、FAXが送られてきます。

何と、上場企業の 社会保険証 を提出できるそうです。
  名義貸し、
  口座の残高変更
     保証会社で無職の場合など保有資産があるかどうかを
     見てくれるケースなどがあります。
  緊急連絡先代行
     保証会社を利用しても、身内の方を緊急連絡先としてもらうから。
  保証人代行

などなど。書類を偽造したり、他人になりすます、という何とも悪質な手口です。
実績として、かなり高額な賃料の物件の審査を通した!
と宣伝しているのです。

入居した後のトラブル、退去させるのも大変です。


入居審査でこのような悪質な会社を利用していなくても
少々の嘘をつかれる方もまれにいます。

そんな場合、入居してから問題を起こすことが
経験上、多いのです。

契約してしまうと、家賃の延滞以外
近隣とのトラブルや、問題を起こしても
退去を促す事は、結構難しいものなのです。

もちろん、問題がなさそうだと思った方でも
入居してから、様々なトラブルを起こす方もいます。
だから、審査をすれば絶対大丈夫とは言えません。

ただ、そのリスクは出来るだけ避けたい
と貸主が考えるのは仕方がない事なのです。

トラブルを起こす人がいると、同じような入居希望者が出ても
そういう方はトラブルを起こすかもしれない。
と断られてしまうのです。

また、少々気になるところがあったにも関わらず
「困っていそうだから」
と入居を認めてしまい、後々貸したことを後悔する

そんな事もあります。

虚偽内容は違反。困ったら正直に相談してみることをお勧めします。

この入居審査を通すためのアリバイ会社
と言うのは、高額物件を借りたいという方が利用される
事が多いようです

もちろん、無料ではないはずですから。

もし、現在仕事が無く求職中である
とか、勤続年数が少ない

など、入居審査に通らなそう。

そういう方は、嘘をついたりごまかしたりせず
正直に不動産会社などに相談することを
おすすめします。

最近でも地方から求職の為に状況された方がいました。
でも、お会いしてみると真面目な対応をされる方でした。
仕事が無ければ家が見つからない。
家がないから、仕事が見つからない

そんな状態で困っていました。
その方には、実家のお父様に契約者になって頂き
入居して頂く、という形を取らせて頂きました。
もちろん、保証会社も利用して頂きましたが

相談に乗るのが難しい事もあります。
でも、その理由も理解して頂き、
今後へつなげていくのが良いかもしれません。

arrow_upward