株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年09月20日
ブログ

15年入居していた家族。退去時部屋の状況が驚き

15年以上入居していた方が退去
長い間借りて頂いていたのは、本当にありがたい事。

小さなお子さんを連れて入居
子供の騒ぐ声に近所からクレームが出たり。
色々ありましたが、そこから15年。
小さかった子供もすっかり大きくなりました。

そして、マイホームを購入し部屋を退去することになりました。

退去時立会で室内を確認にさせて頂きました。
正直、室内の状況はかなりひどい状態だったのです。

経年劣化以上の汚れと傷み。掃除していたのでしょうか

もちろん、15年も経てば経年による傷み、汚れはあります。
ですが、経年とばかり言えないような状況でした。

まず、玄関を開けたところ
その汚れ具合に驚きました。

壁も玄関のたたきも、汚れがひどく
シミと油汚れのようなベタベタがあります。

水回りの汚れに関しては、かなりの物。

ガス台周囲は、ほぼ掃除をしていない?
と思う程油真っ黒に汚れています。
換気扇に至っては、長年の汚れで
元の色すらわかりません。

キッチンの収納扉は壊れ、1枚は無くなり
その他もテープで貼りつけています。

このキッチンで料理が出来るのだろうか
と思う程でした。

確認の為に収納扉を開けるのも少々ためらいました。


入居中修理依頼もなく放置されていた部屋

洗濯機置場もカビだらけ、トイレの壁もひどい汚れ

南の掃き出し窓周りや壁もカビで汚れています。
カーテンレールの上はホコリが積もっています。

襖などの建具は、どれも一面落書きだらけ。
落書きについては、お子さんのいる家庭では
仕方がないところもありますが
そのまま、放っておいたという状況が見て取れました。

床板も剥がれたまま。
お風呂場の扉は割れてしまっています。

もし、入居中に壊れた箇所があれば
修理は可能です。
ただ、明らかに借主の過失と思われる場合
修理費用は借主負担となります。
だからなのか、面倒なのか、気にしないのか
とにかく、そのままで暮らしていたようです。


通常の掃除もしないのは「善管注意義務違反」にあたります

15年という入居期間を考えれば経年劣化として
認められる範囲は大きいです。

でも、借主は借りている物件を普通に掃除し
保全する義務があります。

賃料さえ払っていれば、どう住もうが勝手
では決してありません。

【善管注意義務】と言いますが、このように通常の
清掃も怠っていた、と思われる場合は
違反である。と言ってもいいのです。

同じ位、またそれ以上の入居期間の方でも
普通に掃除していれば、こんな状態にはなりません。

もちろん、リフォームが必要な年数ではありますが
あまりにもひどい住み方をしていると
建物自体に影響を及ぼす事すらあります。

カビが部屋中にはびこるような住み方
これは、きちんと換気をしていないと思われます。
床が湿気で傷むかもしれません。
実際このお部屋はヘドロのような油汚れのせいで
排水管が詰まり、水漏れしたことがありました。

ぴかぴかに掃除しろ、と言うのではありません。
ただ、普通に掃除をして欲しいのです。
それは、借りている以上当然の義務だと思います。

入居者は、長く住んでいたのだから当たり前でしょ。
といっていましたがーーーー

ここまで来たら直すしかない!フルリノベーション開始!

溜息のでるような部屋の状態

どちらにしても、ここまで傷んでいるのであれば
思い切り直すしかありません。

床も壁も建具も水回り設備も全て直さなければなりません。
オーナーには、大変申し訳ないのですが
フルリノベーションを行う事としました。

室内は、全て一旦解体。
床も壁も剥がし、水回りも撤去。
そこから、大きくフルリノベーションを開始しました

リノベーションの様子も追ってご報告いたします。




arrow_upward