株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年10月11日
ブログ

新座市で9月1日に電子図書館がオープンしました

秋は、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋
など色々言われますね。

今回は読書の秋
のおすすめです!

新座市では、電子図書館が2021年9月1日
オープンました。
出かけなくても、スマホやPCで
いつでも どこでも、好きな本が読めるのです。

新座市内には7カ所の図書館がありますが、更に電子図書館は便利

新座市には現在図書館・図書室 が7カ所あるそうです。
蔵書は約43万冊になります。

図書館では、お話会など色々なイベントが開催されています。

それでも、なかなか図書館に足を運ぶのが面倒だったり
行きにくい事もあるかもしれません。

ましてや、最近は電子書籍をスマホなどで読む時代。

その時代のニーズに合わせ、今年電子図書館がオープンしました。


利用するには図書館カードが必要です。

電子図書館を利用できる方は通常の図書館と同じように
市内在住または在勤、在学の方で図書館カードを持っている方
となっています。

この図書館カードを作る時だけは、残念ながら新座市立図書館の
どちらかに一度行かなければならないようです。

新座市にある図書館は 
 ・中央図書館    新座市野火止1ー1ー2
 ・福祉の里図書館  新座市新塚1ー4ー5
 ・栗原公民館図書室  新座市栗原3ー8ー34
 ・新座団地図書室   新座市新座3ー3ー16
 ・西堀・新堀コミュニティーセンター図書室  
           新座市新堀1ー5ー9
 ・大和田公民館図書室 新座市大和田1ー26ー16
 ・中央公民館図書室  新座市道場214ー12
 ・東北コミュニティーセンター
            
利用者カードを作る時には身分証明書と現住所のわかるものが必要です。
また年齢制限もないので、お子様の分もカードは作れます。



電子図書館では音声読み上げにも対応しています。

電子図書館の利用はもし図書館カードを作成するのであれば

図書館のカウンターなどで利用申請ができます。

全てパソコンなどで図書館カードを作ったり
手続きが完了すれば良いのですが
まだまだ、9月1日にオープンしたばかりの
電子図書館では出来ないようです。
電子図書館の蔵書数も現段階では
限りがあるので、借りたい本があるか確認してください。

でも、この電子図書館では
音声読み上げも対応しているそうです。
画面で読むのが大変な方にも
とても便利かもしれませんね。

arrow_upward