株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年11月09日
ブログ

床も抜け雨漏りで傷んだお部屋 リノベーションで新築同様に!


最近募集を始めたマンションの1室。分譲でそれぞれ所有者が当然異なります。

数年前までは、全体の管理状況も悪く建物自体に問題が起きていました。

まず、今回のお部屋は3階にあたりますが4階のルーフバルコニーの防水が問題で

雨漏りしていました。更に賃借人の方も色々問題があり、賃料の支払もしない為ようやく退去してもらったというお部屋でした。

退去後、貸主様と室内を確認したところーーーー

ひどい状況でした。天井から雨は漏り、畳や床は腐り、ガラスは割れ、室内は真っ黒。

当然、お風呂、キッチン、トイレもひどい有様でした。

これは大変。まず雨漏りの修理から初めなくては。でも分譲なので所有者がたくさんいます。


雨漏りを止める為の工事をしたいのですが、これが難題。ビル全体の塗装や防水工事を行う必要があるのですが、長い間何もしていなかったビルは傷みがひどいのです。

費用もかさむので、負担して頂きたくともなかなか皆様の同意を得る事が困難でした。

そこで、直接的に原因と見られる上の階のベランダの防水工事を足場を組まずに行ってもらい、費用を極力抑えて雨漏りしている部屋の所有者の負担で行いました。

さあ、部屋のリフォームをしたい。でも、こちらも費用がかなりかかります。

その状態で色々問題はありましたが、少しずつ方法を見つけ、最終的にオーナーさんが新しい方に代わりました。

さあ、お部屋のリノベーションが始まります。

自分が住みたいと思う部屋を作りたい。新しいオーナーさんの思いの入った工事が始まります。


まず、お部屋を直す前に建物の上階ベランダ、外壁の防水工事と塗装工事をされました。何と、ご自分もまじってペンキまみれになりながら工事をされます。そして、併せてお部屋の前の廊下やベランダも防水工事と塗装工事を行いました。

費用もこのお部屋のオーナー様が自ら負担されたのです。

お部屋のリノベーションは、1級建築士のいる建設会社に依頼しましたが、オーナー様は電気工事をお仕事にされているので、照明器具やTVモニタ付インタフォンなどはこだわりがあり、自ら施工されます。

朽ち果てていたお部屋の床や天井、壁、全て壊して作り直しました。

トイレや、廊下のクロスはオーナー様の奥様が選ばれました。

見違えるようになった、マンションとお部屋。

今まで、たくさんリフォームやリノベーションを提案したり、色々なオーナー様とお会いしましたが、今回は本当に感動しました。

是非、見て頂きたいお部屋です。

 

 

arrow_upward