株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年11月16日
ブログ

マイソクという不動産会社の使っている資料があります。


不動産会社にいくと、多くの会社で地域別、種別に分けられて資料としての図面がしまってある棚があります。

その図面には、売買の種別(土地・新築・中古・マンションなど)・間取・区画図

       物件の交通、住所、価格、土地の大きさ、等々

必要な情報が記載されています。賃貸であれば、アパート・マンションなどの種別

や価格などこちらも必要情報が記載されています。

この図面を一般的に「マイソク」と呼ぶことが多いのです。

 

そもそも、マイソクと呼ぶのはなぜでしょうか。


このマイソクという呼称は、このような図面を不動産会社から依頼されて、業者間に配布している広告業者の会社名なのです。㈱マイソクさんです。

A社が、自社で所有していたり、売りたい、貸したいお客様から物件を預かります。

それは、早く買い手、借り手を見つけたいのです。

そこで、お金を払って例えばひばりが丘の物件であれば、西武池袋線沿線の株式会社マイソクに加盟している不動産会社に(池袋から秋津まで)などど指定して配布してもらうのです。

受け取った業者は、その資料(図面)を見てこんな物件が出ているな、お客さんに紹介しようと確認します。その資料を大事なデータとして保管、使用しています。

そして、いつの間にかこのような図面そのものを 「マイソク」と呼ぶようになったのです。

データは今は色々な媒体で入手します。 でも、最後は会って決めたい!


今は、不動産会社さんで紙の資料を見せてもらわなくても、ネットで物件を探せる時代です。そして、図面、資料も各不動産会社で独自に作成する事もできます。

更に、皆さんご存知のアットホーム。アットホームさんも、同じような広告業者ですが、マイソクさんもアットホームさんに組み込まれています。

不動産会社で物件を探すと、図面をくれる事が多いと思います。

お渡しする図面は、自社作成のものやネットで取れるものなど様々なツールあります。

図面は、わかりやすく、アピールできるよう苦労して作成されています。

もちろん、それがプロですから。

そして、その物件のことを良く知っているプロに、アドバイスを受けたら実際に見て頂く事は大事です。(今の段階では)

素敵なお見合い写真だけでは、わからない事を実際に会って見てください。

 

 

arrow_upward