株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年11月05日
ブログ

マンションの管理を引き受けてくれますか?

新しく管理してくれる管理会社を探しています。

そう言って、一人のオーナーさんと共に現在管理している管理会社の担当者が来店されました。

その管理会社さんがなぜ管理を離れるのか、オーナーもご一緒の為その理由を聞く事はできませんでした。

そして、こちらの管理費や実際他の物件でどのような管理をしているのか説明を求められました。もちろん、実際に通常行っている業務状況をありのままにお伝えしました。

すると、オーナーさんはこちらにアンケート用紙を置いていかれ記入してFAXしてくれるようにと言われました。

オーナーさんは、ひばりが丘の不動産会社を何件も同じように歩かれているようでした。

その管理はお引き受けできません。

当社はオーナーさんや管理会社さんとお話をして、こちらでお受けするのは厳しいと感じました。そして、やんわりその旨をお伝えしたつもりでした。

その為、管理に関するアンケート用紙をFAXしませんでした。

ところが、ある日今までの管理会社さんからFAXの回答が無いとのお電話があったのです。そこで、大変申し訳ありませんが管理をお引き受けするのは難しいと改めてお返事したのです。

すると、実はお宅にお願いしたいので、FAXで回答して欲しいといわれるのです。

FAXの回答は出しましたが、お断りするつもりは変わりませんでした。

ところが、そのオーナーさんと管理会社の方がまたお見えになったのです。

大手の管理会社では駄目ですか?

オーナーさんは、中古マンションをローンで買われました。そのマンションは1階に所有者が住み上階を賃貸とする為に建築。建築時は、バブル期で我も我もと銀行の多額の融資を受け投資物件を建てる、そんな頃でした。やがて、バブルは弾け年数の経過と共に、物件は古くなり傷み、賃料も下がり続けます。それでも、多額のローンは残ったまま。支払は続くのです。

そして、破綻し売却する事になったのです。それを買われたオーナーは、もちろん投資目的なので、1円でも回収し収益を上げたいと言う思いが大変強い方でした。

その為、前オーナーの資金不足から余りメンテナンスもされていないマンションですが出来るだけ費用はかけず、直しも最低限。共用部の清掃代金ももったいない。管理費も目一杯下げたい。そんな感じだったのです。

もちろん、事業なので費用はたくさんかけたくないし利益をあげようとするのは当然です。ですが、管理するほうも事業なのです。

ですから、フランチャイズの賃貸会社や大手の仲介会社とは条件が違いすぎたのではないでしょうか。

管理も大切なのは人。

当社は、大手ではありません。ですから、入居者一人一人の顔もみえますし、オーナーさんの立場もわかります。入居者からは、気軽に連絡もきますし、面倒な事はしたくない大家さんは「お任せするわ」の一言です。信頼関係も大切にしたいのです。

それが、管理費は一般的なものより何%も安く。とか、クリーニングのプロを入れるのはもったいないから、掃除はしてくれるのか。など、そのスタンスがどうにも受け入れられなかったのです。きっと、正直当社が一番お金がかからないと思われたのかも?しれません。

それでも、以前の管理会社が同行して管理会社を探していて、その管理会社の方とオーナーの信頼関係が見えます。そして、オーナーが余りにも無理な事を言うとたしなめてさえいるのです。だから、その管理会社の方から「是非何とかして欲しい」と言う言葉から、考えることにしたのです。

少々交渉はしましたが、まず初めて見ようと、お受けしました。

それからも、楽なことではありませんでしたがまず、少しずつコミニュケーションがとれるようになりました。

arrow_upward