株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年11月24日
ブログ

家賃滞納や遅延。これはNGです。

家賃の滞納や遅れ。賃貸では、ありがちです。

契約にはきちんと家賃の支払時期が明記されています。

家賃の滞納は、もちろんやってはいけないことに決まっています。

いつもはキチンと支払っているのに、うっかり忘れてしまった。

そんな方はこちらから催促されて、大慌てで謝罪しすぐに支払われる事が多いです。

でも、度々遅れるような方、滞納を繰り返される方。

これは、本当に問題です。

 

家賃の遅れは当たり前ではありません。

まず、月末に支払うべきところ、いつも翌月の初めとか10日過ぎに支払う。

そして、10日位に支払うのが普通になっている方が更に遅れるとします。(ありがちです)そうすると、月半ば或いは20日前後の支払になってしまいます。そうしている内に、支払ったのがいつのお家賃分に相当するのか、わからなくなります。

遅れる方は、基本的に決まりを守っていない、という意識がありません。

給料が入るのが10日過ぎなのだからしょうがない。何て当たり前のように言われます。

契約には、月末に翌月分賃料を支払うとなっていたら、それは守らなければなりません。

給料日が10日過ぎなら、給料が入った時に支払うのは、次の月の家賃です。

前もって支払えば良いだけの話です。ちゃんと、契約時に署名捺印して条件はわかっているのですから。

大家さんも、良い人?であると「まあ、支払ってくれているから、いいですよ」なんていったりします。それも、段々ずるずるになる可能性が大きいので、お勧めしません。

家賃は溜めない、溜めさせない。

家賃管理を任されている賃貸物件でも月初めには、当然ですが家賃の入金状況確認から始まります。

月初に入金していない方は、ほぼ同じ方。毎月毎月督促をする業務が切れません。

でも、家賃が遅れた場合には早めに督促し遅れていはいけない、というスタンスを崩さない事。それが、ひいては滞納が少なくなる事にもつながります。

ご自分で管理をされている大家さんは、毎月きちんと早めにチェックして下さい。

数ヶ月家賃のチェックをしていないで、気づいた時には何ヶ月も滞納している人がいる。

それから、仲介した会社に泣きついてくる。大手の不動産会社であれば、管理はしていないので、と断られてくると思います。

また、1ヶ月の賃料でも支払えなかった入居者が、数ヶ月分の賃料を支払うのは大変です。くれぐれも、早めの対処が必要です。

また、入居者は支払時期も守ってください。

賃料遅延の場合、遅延損害金が発生すると契約書に記載してある事が殆どです。

十分注意して下さい。

arrow_upward