株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年01月30日
ひばりが丘地域情報

団地再生事業の一つ、ひばりが丘さくらの道公園

ひばりが丘団地再生事業もほぼ完成となってきました。

今月に無事ひばりが丘中学校として建設していた校舎も完成し、中原小学校が仮住まいとして利用を始めました。

その地区整備計画の一環として新設された学校を囲むようにして「ひばりが丘さくらの道公園」が2017年8月い開園しました。

この公園は、学校と公園との調和を図りながらつくられた公園です。

新しい学校の周囲に一帯となった大人も楽しめる公園

この公園は「みどり・健康・市民協働」をコンセプトとして作られたそうです。

ちょっと見た目にはわからないのですが、面積は2600平米。学校の南から東側と通り北側までグルッと続いています。

様々な種類の運動やストレッチができる健康遊具の設置、足つぼ遊具の設置などがされています。また、周回距離の掲示、歩く事で景色の眺めや広がりを感じられるように様々な食部が植えられています。

さくらの道という名前の通り、さくらの木などももちろん植えられています。

団地再生事業が始まるまでの、ひばりが丘団地は古くから団地内の通りには大きな桜の木が並び、春先には大変きれいな花見のスポットとなっていました。

工事により、大きな桜の木は大分伐採されてしまいましたが、これから先新しいさくらの木やハンカチノキ、ケヤキ、などの新しい植栽が大きくなって、また美しい並木が再現されると嬉しいですね。

arrow_upward