株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年11月08日
ブログ

アパートやマンションの共用部。放っておくと汚れっぱなしです。

アパートやマンションの清掃。

共用部である廊下や階段などは、意外に汚れているものです。

当社では管理物件を毎月定期的に何回か巡回しています。

共同住宅では必ずきちんとゴミを捨てない方。回収日を気にもせずにゴミを出す人。

最近厳しくなったゴミの分別方法を守らない人。などがいます。

またポストにはたくさんのチラシが入れられています。

廊下、階段にはゴミや埃がたくさん。

そんな状態を改善すべく日々努力しています。

簡単な掃き掃除などは当たり前のように行っています。

でも、それだけでは段々すまなくなってきます。

 

 

賃貸住宅の外部や共用部は汚れたり傷んだりするのが当たり前。

アパートやマンションのオーナーで遠くに住んでいる方。

何年も物件を一度も見に来たこともないオーナーも実は結構いるものです。

最近投資用物件としてアパートやマンションを購入されたようなオーナーさんは、物件は勝手にはきれいになっていない事、ゴミ問題もある事、などを結構理解しています。

事業であるという意識も高いのか、きれいにしておかないと募集もしにくい、とかきちんと気にしています。

ところが、昔からのオーナーさんには、そのような意識が余りない方も多いのです。

「任せたわ」の一言で済んでしまい、物件が汚れたり傷んだりすることに対する意識が大変低いのです。

それでも、入居者への責任や入居者募集時時に共用部が汚れているのは大変印象が悪いです。なので、どうしても共用部を掃き掃除したり、ゴミを片付けたりポストを片付けたりなどせざるを得ません。

出来るなら、時々はきちんとプロの清掃業者に依頼して清掃を行って欲しいものです。

共用部のひどい汚れ。高圧洗浄をかけてきれいにしていきました。

プロの清掃業者による清掃は、もちろんある程度の費用がかかります。

その必要性を理解してもらえるオーナーばかりではないのです。

もう古くなったから、とか家賃も安くなったから。費用をかけることを嫌がられる方も多いのです。確かに、古くなり家賃も段々安くなります。

でも、汚くなっているとその家賃の低下は一層ひどくなるかもしれません。

そこで、当社では自前の高圧洗浄機で共用部や廊下の清掃を行ったのです。

プロによる清掃が行えないのなら、せめて出来るだけきれいにしたい!

一棟実施するのも、それなりに時間がかかります。でも、一棟ずつ実施しています。

ただ、オーナーさんはこんな状況を理解してもらえないのが少々残念です。

共同住宅は放っておいてもきれいではいませんし、ゴミも片付かないのです。

そこは、理解して欲しいと思います。

これからもオーナーさんに理解してもらうよう伝え続けていく必要があるようです。

 

arrow_upward