株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年11月11日
ブログ

東久留米の市民まつりも大変な賑わい!

絶好の祭りびより。

西東京市でも市民祭りが盛大に開催されていましたが、東久留米市民まつりも負けていません。

西口から市役所まで続く【まろにえ冨士見通り】では、歩行者天国となりお昼時ともなると、ウキウキと何を食べようかを歩く市民で一杯になりました。

西口の冨士見テラスからは紅葉の始まった木々の向こうにたくさんの人の姿が見られました。

東久留米駅を降りると祭りの熱気につつまれます

東久留米は駅に降りたとたん、外から賑やかな音楽が聞こえてくるので、自然とお祭り気分につつまれます。

駅前のロータリーでは、市民たちによる阿波踊りやチアダンス、中国健康体操など趣向を凝らしたパフォーマンスが繰り広げられました。そこを見ながらメインの大通りに出ます。東久留米駅西口からまっすぐ市役所方面へ開けたまろにえ冨士見通り。

その通りに沿ってたくさんの出店が並びます。市内の商工業者による各種商品の販売や飲食模擬店などなど。

昼時には、お好み焼きやたこ焼きのお店には長い列ができて、どこも20分から30分待ちになるほどです。

「せっかくお祭りなんだから、お店に入るのではなくて何か買って食べようよ!」

と話しながら親子で歩いていました。

市役所まで歩いていくと、市役所前の市民プラザでは野菜の宝船が目を引きます。

これは、市民まつりと共に開催されている第43回農業祭の一環のようです。

屋内では、農産物品評会が開催されていて即売も行われていました。

10月は、自然災害が多くたくさんの地域でお祭りが中止になりました。

天気に恵まれ市民たちが集えるお祭りは、本当に幸せなことですね。

arrow_upward