株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年09月10日
ブログ

オーナー自らリフォーム


築年数は少々経っているのですが、ちょっと味のある建物です。

そして何より広さ(約60㎡)や大きな出窓、部屋をぐるっと囲むベランダなど。

ゆとりのある建て方でリフォームするのに魅力的な物件でした。

もともとは、普通に少々広めの2DK(LDK?)でしたが、思い切って仕切りのないワンルームにしてしまいました。

リフォーム前


リノベーション前は、建築してから年数も経ているので、何回か和室を洋室に改装したり床を貼り替えたり、壁を直したり、と通常賃貸で行うリフォームは繰り返していました。

リノベーション後は   何と約30畳の広さ。

設備はあえて古いものも使用しました


ワンルームにした事で、天井を貼ったり建具を入れたりなどの必要もなく、コストも大幅にダウンしました。

コンクリートむき出しの天井などは逆に人気。

建具もイケアで調達したりと工夫。建具や照明器具も、以前使用していたものを場所を代えて設置。

あえてレトロな雰囲気を出しています。

住む方のセンス次第で、素敵な空間に 映画の撮影にも使用されました。


大きな部屋は、カーテンがひけるように金具が天井にあります。

寝室だけ、ちょっと隠したり、低い収納家具で区切ったりなど自由自在。

その自由に部屋をレイアウト出来ることからか、綾瀬はるか主演の映画でヒロインが住む部屋として使用されました。

リノベーションと言っても、費用を余りかけずに素敵に出来ますね。

オーナーさんのセンスに脱帽でした。

arrow_upward