株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年03月08日
ブログ

木造アパートの上下階での騒音問題。誰が悪いの?

先日、あるアパートを退去して頂いた入居者。

何年もアパートの上下階での騒音問題トラブルがありました。

その方が入居してしばらくしてから、その問題が起こり始めました。

古い木造アパートです。

音の問題はどうしても、あるものです。

夜中まで人が集まり大騒ぎをする。明け方まで騒ぐ。

子どもが、飛び跳ねる、走り回る。

そんなケースは、もちろん迷惑です。

止めてもらわなければなりません。

でも、今回の騒音問題はそうとは言えませんでした。

通常の生活音でもクレームになるーーー上階では神経質なほど気をつけます

上階の入居者は、数十年も住まれているかたです。

今は、お身体も不自由になってきた高齢の方の一人暮らし。

でも、世話好きでお話好きのおばあちゃん。

今までトラブルは、ありませんでした。

騒音と言うのは、確かに人によって感じ方が違います。

ですから、同じ音でも気になる人、気にならない人がいます。

通常の生活音でも、うるさい、と言われてしまうと正直対処できないのです。

何度も、当社に苦情の電話を入れてこられます。

高齢の一人暮らしなので、ご近所の友人や身内の方が良くみにこられます。

そうすると、その度「音がすごい!」と電話。

上階のおばあちゃんには、気をつけてくださいね。とお話をしています。

でも、ちょっとでも音が気になると、天井を叩くのです。

そして大声でうるさいと怒鳴ります。

古い木造アパートなので、限度もあります。

おばあちゃんは、迷惑にならないよう一生懸命そーっと暮らしています。

床にはカーペットを2枚も敷き、ドアも音を立てないように注意します。

何だか、気の毒なようでした。

 

解決方法がみつからない。

階下の人は、日中も家にいる事が多いので(一人暮らし)いつでも音が気になります。

おばあちゃんと顔を合わせ話をして親しくなるようにとも提案しました。

でも、駄目です。

階下の方は、お友達と称する人達からも当社にクレームの電話を入れてきます。

それも、何人もです。

お友達は、もちろん階下の方のお話だけしか聞いていないので一方的におばあちゃんを責め、当社が何もしないと言ってくるのです。

もちろん、よくご説明をすると、納得して電話をきられました。

解決しようが無いため、お部屋を2階角部屋にうつるよう提案もしました。

でも、それは嫌! 

おばあちゃんは、ノイローゼのようになってしまいました。

正直、どちらかが引っ越すか部屋を移るしか解決できません。

そのお話も何度もしましたが、それは嫌だと言われるばかり。

一方に退去して頂きました

おばあちゃんも引っ越したいと思いました。

でも、身体が不自由で高齢。慣れたお部屋なら暮らせますが、新しいお部屋ではおそらく生活できそうもありません。

それに、そういう方が新しく暮らせる部屋を見つけるのは至難の業です。

物理的にも階下の方が引っ越されるのが双方の為だと思います。

更新契約も、今後はトラブルを起こさないことを条件として契約しました。

でも、だんだん階下の方はやることがエスカレートしていきました。

もう、これ以上はお互いの為になりません。

退去をお願いしました。

もちろん、一方的に階下の方が悪い訳ではないかもしれません。

ですが、我慢できない暮らしであるのなら

他に引っ越してもらうしかない。

もちろん、気持ちよく引っ越された訳ではありません。

大変ご立腹でした。でも、仕方ありませんね。

神経質な方は、古い木造アパートの場合

音の問題も当初から考えた方が良いと思います。

 

arrow_upward