株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年04月09日
ひばりが丘地域情報

引越しに伴う役所手続きに注意が必要

緊急事態宣言が発令されても、やはりこの時期必要に迫られて引越しされる方はいらっしゃいます。

当社でも、まだこれから契約し転居されるお客様も。

転居すると、色々役所関係の手続きが必要になってきます。

でも、出来るなら市役所などへ行くのは控えたいものですね。

新座市では手続き関係が郵送でできます。

いま、新座市でも住民異動や証明書交付について

郵送で請求することを推奨しています。

郵送でできる手続き

 ・住民票写しの交付

 ・戸籍証明書の交付

 ・転出届

などが主なものです。

市役所ホームページから交付申請書をダウンロードする事ができます。

また、マイナンバーカードを既にお手持ちの方は

コンビニ交付に対応したマルチコピー機があれば全国どこからでも

住民票、印鑑登録証明書・課税証明等の書類を取得できますよ。

 

転入手続きのみ。市役所窓口に行かなければなりません。

市役所の申請書は以下のアドレスから取得可能です。

https://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/14/siminka-ncov.html

ただし、できないものは転入手続きです。

こちらは、市役所に直接来庁しなければできないのです。

住民票取得なども、各地の出張所でできますが

転入手続きは、同じく市役所にて行うことになります。

転入手続きは、本来引っ越し後14日以内に行うことになっています。

ただし、それについてはこの外出自粛の中、正当事由があれば期限を過ぎても受付てもらえます。

市役所の窓口は基本的に月曜日。金曜日などが混んでいるようです。

できるだけ、混雑をさけ、郵送で済むものは郵送にするなどの対策をとられては如何でしょうか。

arrow_upward