株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年04月20日
ひばりが丘地域情報

ひばりが丘北口バス通りの春

緊急事態宣言後

続く自粛モードの中。

ひばりが丘駅前も先週まではかなりの人出がありましたが

大分人の姿が減ってきています。

昨年の3月に開通しきれいになったひばりが丘北口のバス通り

それでも、春は訪れています。

なぜか新座市側の通りの方が美しい

もともと、北口バス通りはロータリーから途中までが西東京市の道路です。

そこから、先に開通していた新座市のバス通りとつながっています。

つながっているのですが、実は通ってみると市境・県境(東京と埼玉)がわかるのです。

もともと、新座市側の道路は何年も前に開通していました。

きれいな道路に広い歩道。

歩道側はインターロッキングブロックで舗装され(レンガのようなブロック)きれいに植木も植えられていました。

昨年開通した西東京市側といえば

基本的には歩道もアスファルト舗装。

(駅前の一部だけインターロッキングが使用されています。)

植木も、申し訳程度にところどころに1本だけ植えられているのです。

更に少々枯れかけているのでは?

自然は春を迎えています

ともかく、このひっそりとしたバス通り。

そこで世の中の自粛モードとは違い、春を迎える花たちが咲きだしています。

早いところでは、ツツジの花が大分咲いています。

またハナミズキもピンクや白の花(本当は花ではないのですが)が咲き始めています。

街が春色に染まり始めている今日。

暮らしにも早く春が訪れると良いですね。

arrow_upward