株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年05月22日
ブログ

世の中に溢れる様々な香り。その香りが苦しくてたまらない!

柔軟剤や洗剤。
トイレや居室の芳香剤
最近はありとあらゆる物に香りがあります。
テレビでは、どれほど香りがあるかという事が売り文句のコマーシャルが流れています。

ますますエスカレートしていくような 香り戦争。

でも、その香りが人を苦しめているのです。

香りによるアレルギー。最近増えているようです。

以前 お部屋のお問合せを頂いたお客様。
実は、その方は持ち家に住んでいます。

でも、前の家から漂う香りで頭痛や吐き気などを感じるようになったそうです。
香害と言われるものに該当します。

昔より、清潔であるとか良い香りというものが生活で重視されるようになったかもしれません。

余りにも多くの香りに包まれている内に、アレルギー反応をおこすようになるようです。

アレルギーは人によって起こす原因が異なります。
花粉アレルギーも、香りアレルギーも原因は異なれど 多くのアレルギー原因にさらされている内に、発症するようになります。

香害というアレルギー。普通の生活にも支障が

一度発症してしまうと、だんだんひどくなるのがアレルギー症状。

例えば電車に乗っても、周囲の人の衣服から漂う柔軟剤や洗剤の香りにも反応してしまいます。
ましてや、香水、化粧品の強い臭いも同じです。

咳や喘息のような症状も引き起こします。

そうなると、社会生活にも支障をきたしますね。

その香害で家探しを始めたお客様も、自分の家なのに隣の家の洗濯物や風にのって漂う臭いに耐えられないと言うのです。

自分の家に住めない何て、本当に困った話です。

更に、その苦しさをわかってもらえないのです。

科学的な香りは、公害の原因にもなります。

最近はこの香害は、日本でも新たに生まれた公害ともいわれています。

殆どが、科学的な臭いに対する反応です。
体臭など、自然の臭いには反応しないようです。

私たちも、良い香りだ、と柔軟剤や芳香剤を日常で使用します。

でも、その香りが街中にあふれ、このような公害をまき散らしてしまうのです。

度を越さない事も、お互いの為になると思います。
街中ですれ違いざまに、ムッとするほどの匂いがする方もいます。

知らない内にアレルギーを発症する人を増やしているかもしれませんね。



香りから身を守る為には、どうしたら良いのか

この香害の対策

世の中から香りを少なくすることは、現段階では難しいでしょう。

自分の身を守るためには、マスクが有効だそうです。
今は、殆どの方が外ではマスクを着用していますね。

花粉症対策やPM2.5対策などに使われる精度の高いマスクも良いようです

今は、職場でもマスクを着用できますね。
そのほか、小型空気清浄機を身の回りにおいておくのも良いそうです。

香害も、現在の公害の一種です。
最近では、柔軟剤などのメーカーも見直し始めているそうです。

でも、過剰な匂いは迷惑になる事もあります。
お互いに気を付けていきたいですね。

arrow_upward