株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年06月01日
ブログ

道路にゴミが散乱している。近所からのクレームが

アパートのご近所から、
「お宅のアパート前の道路にゴミが散乱しているよ」
と電話がありました。

自粛期間のゴールデンウィーク中でした。
アパートの横から通りにまで
カラスに荒らされてしまったゴミが一面に広がっていました。

ご近所の方は、ご自分の家の前だけはとりあえず片付けました。

そこで、急いで現場へ行ってみました。

カラスに荒らされたゴミがアパート通路や道路に散らばってひどい有様にミ

行ってみると、確かにアパートの通路にも
道路にもゴミが散乱しています。

このアパートでは、各部屋ごとのネットを設置していて
その中に分別して入れていれば、こんな状態にならないはず。

でも、とりあえず散らかったゴミを片付けることにしました。

アパート通路
前面道路

どうやら、同じゴミではなさそうです。

原因は入居者のゴミ放置と不法投棄のゴミ

アパートの通路のゴミは入居者が、市指定の回収袋に入れてはいましたが
そのまま、ドア前に置いていたようでした。

アパート横の散乱しているゴミ。
これは、どうやら不法投棄に思われます。
西東京市指定ゴミ袋ではなく、ファーストフードを食べたものや、コンビニのお弁当などが分別されないまま放置されていたようです。

弁当の入れ物や、ペットボトル、缶、プラスチックゴミ等々

アパートの敷地内に置いていったもののようでした。
それも複数。
当然、回収日にも回収されません。
それがカラスに荒らされ近所中に散乱してしまったのです。

自粛期間中だから?テイクアウトのゴミ。

アパートのゴミ問題は深刻です。
このアパートでも以前は敷地内に、広めのゴミ置場が設置されていました。
道路からそのまま見える位置だった為、
いつも不法投棄の格好の場所となっていました。
通り際に決まって、分別しないゴミや粗大ごみ、電気製品などを捨てられていました。

そこで不法投棄防止の為にゴミ置場を改修しました。

道路脇のゴミ置場を壊し、通路脇に個別のネットを設置。

それによって、入居者個々に責任を持ってもらいます。
また、広いゴミ置場を無くすことにより、不法投棄の防止になる。

改修後のゴミ置場は、不法投棄もなくなり、カラスに荒らされる事も無くなっていました。

それが、ゴールデンウィーク前後から、敷地内にゴミが捨てられるようになったのです。
近所の人が通りすがりに、テイクアウトしたファーストフード店のものや、お弁当ゴミをそのまま捨てているようでした。
どうやら、自粛期間中に家で食べたゴミを持ち込んでいるのではないでしょうか。
缶や弁当箱、プラスチックなど全く分別しないでアパートのゴミ置場近くに捨てていく。
良くあることではありますが、大変迷惑な話です。



放置ゴミ対策。防犯カメラ設置と注意の張り紙

ご近所の方も自分の家の前は片付けたようです。
でも アパート前の道路はアパート側で片付けろ。
という事です。
一度は、片付けました。すると翌日も、また翌日も置かれています。
入居者には、部屋前にゴミを置かないよう厳重注意をしました。
そして、入居者全員に分別方法と、市のゴミカレンダーを再度配りました。

でも、朝いちばんに、通りすがりの人が毎日ゴミを置いていきます。

回収されないゴミは、カラスには毎度荒らされます。
今後も続きそうなので、対策が必要。

ゴミ置場専用の防犯カメラを設置しました。
更に、ゴミ置場には 防犯カメラ設置を告知しました。

そして、きれいに現場を片付けました。
ゴミが残っていると、更にゴミを呼びます。

今のところ、このゴミ放置は収まったようです。

早めの対策。
これが肝心なようです。

arrow_upward