株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年06月12日
ブログ

廊下に物がいっぱい‼️隣室からのクレーム

マンションの所有者から連絡がきました。

廊下に大量に物が置かれている。

と言うのです。

分譲マンションなのですが、今まで
そんなクレームを受けた事が無かったので
早速行ってみました。

両側が家電や家具が段々増えてきて―

階段を上がってみると、廊下に確かにたくさんのものが置かれていました。

それも、棚や椅子、大型テレビなど大きなものばかり。
廊下の両側に並べられていました。

隣の部屋のオーナーが、行ってみたら
この所、段々物が増えているそうなのです。

最近、巡回していた時には確かに無かったと思ったのですが。

とにかく、かなり邪魔である事は確か。
それも、粗大ごみなどの手配をした様子が全く見られません。

廊下や階段などの共用部分は物を置いてはいけません

隣室のオーナーが、気になりだした頃から
何もしていないようですから、やはり困ります。

マンション、アパートの廊下や階段、玄関などは
共用部分にあたります。

特に分譲の場合権利は全所有者にありますが
専有する事は、出来ません。

このたくさんの物を置いている人は、オーナーから
賃貸している人です。

それでも、共用部は勝手に利用できない事は同じです。

例えばバルコニーも動かせない物は置けません‼️

共用部分には、物を置かない。
注意書きを貼りました。

共用部分にたくさんの物を置く事は、消防法上からも
禁止される内容です。

共用部分と言えば、バルコニーも利用する事は良いのですが
大型の物置を置いたり、動かすことの出来ない重い物を置く事も
できません。

なぜなら、バルコニーは緊急の際の避難通路になるからです。
バルコニーの間にある界壁は、緊急時には壊して通路として利用します。

通行の妨げになるものは、置いてはいけない。

これは厳守して頂きたいものです。

arrow_upward