株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年06月17日
ブログ

終了したと言われた物件。 それは嘘なの?


賃貸物件で大家さんが複数の不動産会社にお客さんを紹介してもらうよう依頼しているケースがあります。

それぞれの会社では、広告に載せたり店頭で紹介したりしてお客さんにアピールします。もし、1件の会社でお客様から申込を頂いた場合 もちろん他の会社では紹介をやめます。決まった場合、大家さんから他の会社へ断りを入れます。

またご連絡が無い場合もあるので、まだ空室かどうか大家さんに確認していきます。

そんな中、3ヶ月も前に申込が入ったとお聞きしたのでご紹介を中止した物件がありました。

ところが、インターネットにはある会社がずっと掲載し続けているのです。

たくさん掲載している会社では、良くあるのですが空いていない物件でも平気で掲載し続けている事があります。

ですので、またそんな事かな、と思いました。でも、念のため大家さんに確認してみました。するとーーー

物件を囲い込む業者。 大家さんにとっては迷惑です。


大家さんは、掲載している会社から確かに申し込むという話をもらったそうです。

ところが、それっきり申込もこないし何の連絡もなかったのです。

そして、そのまま数ヶ月が経ってしまいました。

その会社は、まず確かな申込はもらっていなかったのです。

そして、大家さんが他の会社に断りを入れたので、そのまま独占できるとばかりに抑えていた、というのが実情でした。

もちろん、大家さんも早くに確かめればよかったのですが、色々な言い逃れをされたようでした。

もちろん、その会社では独占的に紹介できるわけです。それでも、すぐお客様が決まればまだ良かったと思います。

でも、大家さんは早く空室が決まって欲しいので、色々な会社に依頼していたわけで

その大家さんの気持ちを考えず、自社の事のみしか考えないやり方は、言語道断です。この会社については、色々な悪い話も聞きます。

こういうやり方をする所は、お客様の事も本気で考えないのではないかと思います。

不動産会社に対する信頼もなくなります。

もちろん、こんな事をする会社ばかりではありません。皆さんもおとり広告をする会社には十分注意して頂きたいと思います。

 

arrow_upward