株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年11月01日
ひばりが丘地域情報

新座市が市政50周年を迎えました

ひばりが丘の北側にある新座市。
その新座市は、11月1日で市政50周年を迎えました。
1955年3月1日に発足した新座町
1970年11月1日に市政施行により、新座市が出来ました。

それから今日で50周年を迎えました。

記念行事は残念ながら中止や延期も

今年は、記念すべき50周年として色々な記念行事が予定されていました。

それが、今年はコロナウィルス感染拡大防止の為
予定されていた行事が中止、延期となってしまいました。

BS日本のうた(NHK公開番組収録)などは無観客で実施されましたが
4月19日には放送が実施されました。

施行50周年記念公演 お笑いステージ などは10月31日の実施は延期され
現在予定は決まっていないようです。

人が集まるような産業フェスティバル や観光親善大使井1日市長
などの事業は、既に中止が決まっています。

その中でも2020年の特別なオリジナル切手シートなどは
10月から市や郵便局で発売されています。


観光の場所としてもお薦め。新座市の秋

新座市や 埼玉県の中でも人口約16万4千人といわれ、県内第10位となっています。

都心部へのアクセスも良く、自然が豊かな都市として開発が進んでいる場所。
今年は、やはりコロナウィルス感染防止の為に財源もかなり
厳しい状況になっているようです。

その為、大きな記念行事などは
財政も考えて、縮小 延期することになったようです。

それでも、50周年記念式典は1年延期し行う予定です。

令和3年11月1日がその式典の予定日です。

新座市の中には妙音沢など湧水の美しい場所。
平林寺などの歴史ある場所。
その近隣の武蔵野の雑木林など。
観光に力を入れている市でもあります。

50周年を迎えた新座市をお祝いしたいですね。

これからの季節、平林寺の紅葉なども素晴らしいですよ。
一度行ってみてください。


arrow_upward