株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年01月19日
ブログ

児童デイサービスってご存知ですか

最近年度変わりが近づき
児童デイサービス 用の賃貸物件を探す方が
増えてきています。

近年かなりそんなお客様が来られるようになりましたが
最近は尚一層増えているような気がします。

発達に課題のある子供たちの為の支援サービスです。

そもそも、児童デイサービスと言う言葉
聞きなれない方もいると思います。

児童デイサービスというものは
「児童発達支援」と
「放課後等デイサービス」の
2つの総称のようなものです。

児童発達支援は未就学で発達に課題のあるお子様が対象となります。

中では日常生活の基本動作を身に着けたり将来集団生活に適応できるよう
支援する為のものです。

放課後デイサービス
これは、その言葉通り小学校から18歳までの同じく発達に課題のある
お子様が対象。
放課後やお休みの日などに利用できるサービスです。

それぞれの違いは年齢によるものです。

そのデイサービスの為の物件を探す方が
このところ増えているのです。

福祉サービスなので開業も手続きが大変

もちろん、福祉サービスで
子供が集まる場所なので、それなりに建物にも
条件があります。

更に、地方自治体の認可が必要になるため
手続きにも多少の時間がかかるようです。

子供一人に対して〇平米が必要
トイレは2箇所?
他にも東京都であれば 築年数や建物の
建築時の検査済み証があること
など、細かな条件があります。

ひばりが丘では、東京都と埼玉県新座市が接している為
両方の県の基準で探しに来られるのです。


春先はデイサービス開業も増やす時期?のようです。

やはり東京都の方が
あらゆる意味で基準が厳しいようで
認可と取る為の手続きも大変なようです。

先日のお客様は100枚くらい書類を出す!
と嘆いていらっしゃいました。

また、賃貸物件を借りるにあたっても
小さなお子様が複数出入りする。
などから貸主側が躊躇(ちゅうちょ)される事もあります。

発達に課題のあるお子さんをお持ちの
ご両親などからすると、
もし通えれば本当に助かることもあるでしょう。

春先には、そんなデイサービス用の事業を増やすよう
行政からの要請もあるようです。


手続きによって自己負担は1割に!

児童デイサービスを受ける事の出来るお子さんは

 受給者証を取得していると利用者負担が一割になるそうです。
 受給者証の取得の為には
      ・医師意見書
      ・医師の診断書
      ・療育手帳
 などを自治体の福祉窓口に出す必要があるそうです。
 
 受給者証がなくてもデイサービスは受けられるそうですが
 利用料金が全額自己負担になるそうです。

 利用料金は自治体によって定められているそうで
  1回あたり 750円から1200円 位のようです。

ひばりが丘駅近隣でも既に数か所あります。
これからオープンする予定のデイサービスについても
まだ、決定していませんが
後日お知らせしたいと思います。 

arrow_upward