株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年03月11日
ブログ

退去済みのお部屋。普通の現状回復工事だけで大丈夫ですか?

退去されたお部屋
当然ハウスクリーニングは行います。

更に壊れた箇所があれば修繕をする。
クロスや床の傷みや汚れがひどければ
その箇所の貼替を行う。

それが、以前は一般的な現状回復と言われていました。

それが、最近ではそれだけで
済ませておくのが難しくなってきたようです。

貸主は退去後の工事に、出来るだけ費用をかけたくないものです。

貸主側としては
もちろん、出来るだけ費用はかけたくありません。
必要な修繕や補修は行いますが
使えるキッチンやエアコンをあえて交換しない。
それが、当然でした。

内装もクロス貼り替えや床の貼替も
必要であれば実施します。

クロスは汎用的な白いクロスを張り替えます。
なぜなら、賃貸で一般的に利用されているクロス、
このタイプであれば、廃番になったりすることが
少ないからです。
もし、部分的に貼替たりするのでも
対応がしやすいのです。

床も少々経年で傷んでいる位なら
クリーニング後ワックスなどをかけておく

これで、十分貸す事ができるようになり、
特に問題になる事はありませんでした。

ところが、最近の賃貸事情は厳しくなってきています。





築年数をそれなりのお部屋は競争が厳しい

今まで通りの修繕で、お部屋はきれいです。

でも、築年数の経過と共に【それなり】になっていきます。

他のきれいな物件と比較してみると
悪くはないけれど、魅力はない。

そんな結果になってしまうのです。

同じような物件が、検索してみると
たくさんあります。
空室を埋めようとすると

家賃を下げる
礼金・敷金を無しにする。

そんな方法しか無くなるかもしれません。

大家さんにとっても
厳しい状況です。





昔からよくあるタイプのアパート、マンション。費用をかけないと更に賃料も下がる悪循環

3点ユニットバスのワンルーム
ロフトもあったり、なかったり。

また、6帖とキッチンのある1kや1DKなど

築年数も数十年。
苦労する物件です。

家賃も安くなるから、直しに費用をかけない。
それが悪循環になってしまうのです。

せめて、空室期間は短くしたい。
そう思うと何か工夫が必要です。

最近、当社で費用をかけない
プチリフォーム
を行っています。


キッチンは、ちょっと昔っぽくなってしまいました。
でも、十分きれいです。
お部屋のクロスもそれほど汚れていないから
全体的に貼りかえる必要がない。

特にそんな物件に
ちょっとしたリフォームシートを貼ったりします。

オフホワイトの普通のキッチンに
ちょっと濃いめのシートを貼る。

白いクロスにアクセントを入れる。
それだけでも、印象が大分違ってきます。

もちろん、どうせ貼りかえるなら
白いクロスの一面だけでもアクセントクロスを貼る
などができれば、尚ベター

それも、狭い部屋であれば、ちょっと印象的なクロスなども
良いかもしれません。、

でも、アクセントクロスは、少しだけ金額が高くなります。
貼替をできない場合など
クロスの上に帯のようにアクセントを入れるなども
結構良い印象になります。

費用をかけないで、少し試してみるのは如何でしょうか


arrow_upward