株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年04月05日
ブログ

長年継続していた大家さんとケーブルテレビの契約。契約内容について相談が増えています

最近大家さんから導入しているケーブルテレビとの契約について
よくご相談を受けます。

20年位前になるでしょうか。
まだまだ、アパート経営は人気があり
家賃もそこそこ取れた頃です。

その頃ケーブルテレビを物件に導入する事が
ある種売り文句となっていました。

その時代にケーブルテレビと契約をしていた大家さんからの
ご相談なのです。

昔はアピールポイントになった契約。時代も変わりアピールにならないかも。

ケーブルテレビが流行り?と言っても良かった頃。

大家さんはケーブルテレビ会社と契約
月々費用を支払い、借主にそのメリットをアピールする。

メリットは例えば
・ケーブルテレビの有料チャンネル
   (50チャンネルだの100チャンネルだのある)
 それが無料、或いは半額などで見る事が出来る。

・インターネットが1MBの契約なら無料
  それ以上の20MBなら半額
などが主なもの。
もちろんこれが全てではありません。でも概ねそんな内容でした。

この物件はこんなメリットがあります!
と言う募集時の売り文句になったものです。

でも、そんな売り文句も時代と共に使えなくなりました。

ケーブルテレビと締結した契約。
契約期間は3年から5年となっていたのですが
そのまま何となく更新を繰り返していました。


自動更新されていた契約。本当に必要なのでしょうか

なぜかと言えば、ケーブルテレビとの契約は自動更新。

更新の時期に何も大家さんから言わなければ
契約はそのまま続きます。
大家さんも余り考えもしなかったようです。

でも、もしかしたら契約内容は既に時代遅れかも。
月々の大家さんが払う費用も結構馬鹿になりません。

物件自体も古くなってきています。
だから、家賃も下がってきているでしょう。

そうすると、ある日ケーブルテレビへの支払いについて
疑問が生じてくるのです。

これは、役に立っているの?
本当に必要なの?

と思うのです。

テレビも見ない。そんな世代が増えています。

今、特に若い世代などは
テレビを持ってすらいない人も増えています。
持っていたとしても、それほどテレビは見ない。
ましてや、多チャンネルのテレビ番組など見ません。

殆どネットの情報でよい。と言う人も多いのです。
映画だって必要ならネット経由で見る事ができます。
SNSで動画を見るなど
テレビの役割も減ってきました。

そんな時、昔は売り文句だった
 「ケーブルテレビ見放題」
は余り魅力的では無くなったかもしれません。

そこで、長い間ほったらかしだった
ケーブルテレビとの契約を見直し始めたのです。


高速ネット、Wi-Fiが無料で利用できる。それは魅力的

更に、最近はケーブルテレビ以外にも
「ネット無料・Wi-Fi無料」などの設置を売る業者が
大家さんたちに営業をかけています

そんな業者は、最近たくさんあるようです。
それぞれが 防犯カメラがセット、ネットは1GBまで無料
など入居者へのアピールになりますよ。
と、売り込みをかけてきます。

もちろん、こういう業者も大家さんと契約
月々大家さんが支払う.
と言う所は、ケーブルテレビと余り変わりません。

でも、物件募集時には
 【高速ネット・Wi-Fiが無料で使いたい放題】
とアピールする事が出来ます。

これは最近結構大きなアピールになるようです。

だからこそ、そんな売り込みに大家さんたちの心は揺れるのです。

入居者に対するサービスの見直しも必要かも。

そんな背景から
ケーブルテレビでも最近は
【高速ネット・Wi-Fi無料】
などのサービスも始めています。

ケーブルテレビが良いのか
切り替えた方が良いのか
ハッキリ言って大きな違いはないかもしれません。
でも、少しずつサービスの内容や金額は異なります。

もし、ケーブルテレビをそのまま自動更新しているのであれば
それは見直したり契約内容を確認する事は必要です。

高い費用で、効果の薄いサービスはもったいないからです。

ただ、長年ケーブルテレビとの契約を継続していた場合
サービスを利用している入居者もいるかもしれません。

だから、簡単に「このサービスを辞める」と言えないでしょう。
その場合、物件全体でサービスの利用状況を確認したほうが良いでしょう。

更に同じくらいの費用でサービス内容を見直す事もできます。

是非、契約内容を見直してみる事をお勧めします。

そこから、再度考えてみてください。

arrow_upward