株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年04月08日
ブログ

入居が決まり鍵を受け取って引越し。鍵は大丈夫ですか

新しくお部屋を借りる時
お部屋の鍵を受け取りますね。

さあ、これで新しいお部屋での生活が始まる!
渡された鍵を持って
自分の城となる部屋に入るのは
わくわくしますね。

そんな時、渡された鍵は新しい物ですか?


最近は防犯面からも
入居前に鍵交換する事が多いと思います。

でも、鍵交換をしないでそのまま入居する方もいます。
交換しないでいいです。と言われる場合もあるからです。

その時せめて受け取る鍵はスペアキーではない事が
望ましいと思います。

大家さんによっては、かなり古い鍵をもっている事があります。
それも、ずっと交換していない上にオリジナルキーでないことも。

鍵を交換しないまま何回も入居者が入れ替わる。
その内、大家さんが持っている鍵さえもスペアキーだけ。
本当にこんな事もあるのです。

古い大家さんの中には、この
「スペアキー」と「オリジナルキー」
についての認識すら無い人もいます。

スペアキーのみ渡される事は防犯上も大変心配です。





スペアキーであるという事は、その時点で鍵が何本あるかわかりません。
誰が持っているかもわかりません。

もちろん、オリジナルキーであっても
交換していない鍵の場合
以前にスペアキーを作られているかもしれませんが
それを確認する事はできません。

鍵を交換していない場合
管理会社が以前の入居者の事を把握している。
そして、鍵の管理もきちんとされていた
という場合は、比較的安心できるかもしれません。

それでも、スペアキーがあったかどうかは
正確に把握はできません。

だから、鍵を受け取る時
また、鍵交換については考えておいた方が良いと思います。

arrow_upward